簡単!かわいい♪フラワーアレンジメントの作り方

フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

簡単!かわいい♪フラワーアレンジメントの作り方

使用材料

花材
・プリザーブドフラワー バラ(大輪/オレンジ色)1輪
・プリザーブドフラワー バラ(中輪/山吹色)1輪
・プリザーブドフラワー バラ(小輪/薄オレンジ色)2輪
・プリザーブドフラワー バラ(ミニ/クリーム色)2輪
・プリザーブドフラワー アイビー
・プリザーブドフラワー 実物(ミニツガ、ユーカリの実、バクリなど/金色)
その他材料
・木のリース
・グルーガン
・グルースティック

方法

①まずリースにアイビーのつたを巻きます。今回使用するのは、プリザーブドフラワーのアイビーなので、アーティフィシャルフラワーのアイビーのつたに比べてかなりもろいです。取り扱う際には、十分気を付けましょう。
つたは、小感覚できちきちに巻きすぎても、ゆるく巻きすぎても具合が悪いので、自分で納得のいく位置が見つかるまで何度もトライしてみてください。「自然と木に巻き付いたアイビーのツタ」を彷彿とさせる自然な感じでツタが巻き付いているのが理想的です。
位置が決まったら、グルーガンを使って固定していきます。ツタの後ろにグルーを付けると、グルーがはみ出して丸見えの状態になってしまうことがあります。ですので、葉の裏側の一部に少しグルーを付けて固定します。この時、葉の裏全体にグルーを付けてしまうと、木にべったりと張り付いたアイビーになってしまい、自然な感じが作り出せないので注意してください。

②次に、バラを貼っていきます。バラは全て、茎部分(子房含む)からカットします。
まずオレンジの大輪のバラを木にまっすぐグルーで貼りつけます。(このバラをグルーを使って開花させると、より華やかになります。)次に、その両隣に、薄オレンジ色のバラを、75°の角度で貼ります。
次に、山吹色のバラを、オレンジ色のバラの丁度対角上に、木に対して垂直に貼ります。その両隣にクリーム色のバラを50°の角度で貼ります。
最後に、実物をバランスよく散らしながら貼りつけます。

グルーガンを使用する際のワンポイントアドバイス

グルーガンを使う難しさとしては、そのグルーの量を調整しずらい、すぐに固まってしまうということが挙げられます。
今回のアレンジメントのように、まったくワイヤーを使用せず、グルーのみを使用する時や、グルーを使ってバラを開花させる時など、仕上がったアレンジメントを見た時にグルーが丸見えではないかどうか気になるものです。見えてしまっているグルーの塊をどう隠せばよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
①グルーを使う時のポイント
グルーは、一般的な糊とは異なって、吸収されるということがありません。塊で出たら塊のまま固まってしまいます。なので、最初に使う時にグルーガンからグルーを出す量がポイントになってきます。もし、多く出すぎてしまった場合はすぐに硬めの用紙などを使って取り除くようにしましょう。
②見えてしまっているグルーを隠す方法
これはそのアレンジメントによって様々なので一概にこの方法が良いとは言えませんが、一つの方法としてご紹介します。
バラを開花させた時にグルーの塊があまりにも見えるようであれば、その塊の上に、パールのビーズを貼りつけます。こうすることによって、あたかもバラの花の中に水滴がついているかのようなバラを作り出すことが出来るのです。
グルーの塊が出来てしまったら、その上に何か小さなものを貼りつけるなどしてカモフラージュしてみましょう。

まとめ

以上が、簡単リースのアレンジメントの作り方でした。
この方法はワイヤーを使わずに出来るので、とても簡単に短時間で作ることが出来ます。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)