フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

フラワーアレンジメントの基本!ブーケの作り方

フラワーアレンジメントの基本!ブーケの作り方

使用材料

花材
・プリザーブドフラワー バラ(中輪/ピンク色)8輪
・プリザーブドフラワー アジサイ(薄ピンク色)
その他材料
・マイク型サハラ 1つ
・チュール
・ネット(目の細かいもの)
・パール
・裸のワイヤー~
・グルーガン
・グルースティック

方法

①まず、全てのバラを開花させます。ワイヤリングしたらフローラルテープでワイヤーの半分ぐらいまで巻きます。

②次に、アジサイのワイヤリングをします。アジサイは、いくつかの枝をまとめて、ツイスティングメソッド(花材をまとめたい分だけ取り、ワイヤーをU字にしてから茎に沿わせて、U字の片側のワイヤーをもう片方のワイヤーと茎に2~3回巻きつける方法です。)でワイヤリングし、フローラルテープでワイヤーの半分ぐらいまで巻きます。ワイヤーはを使用します。中ぶりの束を8本ほど用意しておきましょう。
プリザーブドフラワーのアジサイは、花びらが簡単に落ちてしまうことがあるので、取り扱いに気を付けながら作業するようにしてください。

③次に、チュールのワイヤリングをします。チュールの端にワイヤーの先端を少しだけ通します。そこから波縫いをするようにギャザーを寄せながら最後までワイヤーを通します。通し終わったら、ワイヤーの真ん中にチュールを寄せます。

④ここからアレンジメントに入っていきます。まず、マイク型のサハラのてっぺんにバラを1輪挿します。バラは、ワイヤーの長さを4cmにカットして2cmサハラに挿し込みます。次に、そのバラの周りにバラを挿していきます。バラは全てメカニカル・フォーカル・ポイントであるサハラの中心に向かって挿すようにします。ブーケの形が綺麗なラウンドの形になることを意識しながら、花の高さや場所を調整してください。
⑤次に、サハラの下側の空いたスペースにアジサイを挿していきます。アジサイは、3cmにワイヤーをカットし、2cmサハラに挿し込みます。バラよりもやや高さが低くなるように調整しながら挿していってください。ラウンドブーケは、下側の花が少し中側に入っているものが、ぷりっと締まって見えて素敵です。
次に、パールを挿していきます。パールは8.5cmにカットしたのワイヤー(もしパールの穴が小さいようであればを使ってください)にパールを通し、ワイヤーの中央でワイヤーを曲げてUピンの形にします。このパールをアジサイの上から挿していきます。この時、あまりアジサイを押し付けすぎないように注意してください。パールは場所の高さを少し変えながら、5、6粒挿します。
⑥次に、ネットをかぶせていきます。大き目にカットしたネットを優しく、ふんわりと、ブーケ全体を覆うように被せてあげます。窮屈にネットをかぶせてしまうとバラが潰れてしまうので注意しましょう。
ネットを固定させるために、ネットの上にチュールを巻いていきます。巻く部分はサハラのマイク部分と取っ手部分の境になります。
チュールのワイヤーが一周したところで交差させて逆側に持っていき、そこでワイヤーを2、3回ねじって固定します。余ったワイヤーはカットし、手にひっかからないように処理します。ワイヤーがもし緩んでしまうようであればグルーで固定してください。

まとめ

以上が、ロマンティックブーケの作り方でした。
このようなネットを使ったアレンジメントは、原色に近い鮮やかな色の花を使う時におすすめです。
是非挑戦してみて下さい。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)