フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

プリザーブドフラワー!バラの基本アレンジメントの簡単な作り方

プリザーブドフラワー!バラの基本アレンジメントの簡単な作り方

使用材料

花材
・プリザーブドフラワー バラ(小輪/水色)1輪
・プリザーブドフラワー バラ(ミニ/薄紫色)1輪
・プリザーブドフラワー バラ(ミニ/ライラック色)1輪
・プリザーブドフラワー カスミソウ(紫色)
・アーティフィシャルフラワー フォックステイル
・アーティフィシャルフラワー アイビーの葉 2枚
その他材料
・サハラ 1つ
・花器 1つ
・裸のワイヤー
・地巻のワイヤー
・フローラルテープ
・シフォンリボン(幅広/紫色)30cm

方法

①まず、サハラを花器にセットします。サハラは生花で使用するオアシスとは違って、花器よりも1cm下がった位置に埋まるようにセットします。また、サハラはオアシスとは異なるので、乾燥した状態のまま使用します。間違っても水に浸けるようなことはしないでください。

②次に、バラを開花させます。今回は、配色を変えての開花を2本作ります。このバラを作る時は、必ず同じメーカーのバラ同士で配色チェンジを行ってください。
2本のミニのバラにのワイヤーでワイヤリングし、フローラルテープで巻いたら、それぞれ同じ分量の花びらを外し、順番どおりに重ねます。次に、花びらの色を少しずつ混ぜ合わせていきます。ライラック色のバラにはライラック色を多めに、薄紫色のバラには薄紫色を多めにしながら、均等に花びらを分けて下さい。バラの花びら貼りつけ方に関しましては、「バラの開花方法」を参照してください。
更に、小輪のバラは、水色だけの、開花させたバラを1輪作ります。これはなるべく大き目になるように開花させてください。

③次に、カスミソウのワイヤリングをします。のワイヤーを使って、ツイスティングメソッド(花材をまとめたい分だけ取り、ワイヤーをU字にしてから茎に沿わせて、U字の片側のワイヤーをもう片方のワイヤーと茎に2~3回巻きつける方法です。)でワイヤリングして、フローラルテープでワイヤーの半分ぐらいまでを巻き下ろします。
カスミソウは、大きくなりすぎないように房にする量を調整しましょう。カスミソウのワイヤリングは小ぶりなものを5本~6本ほど用意します。

④次に、アイビーのリーフのワイヤリングをします。使用するワイヤーは地巻のワイヤーになります。ヘアピンメソッド(ワイヤーで葉の裏側、先端から1/2~1/3の辺り(葉の真ん中より下)にある太目の葉脈をすくうように縫います。葉脈に垂直にワイヤーを刺してからU字に折り曲げ、ツイスティングメソッドのようにワイヤーを茎に巻きつける方法です。)でワイヤリングし、フローラルテープでワイヤーの半分ぐらいまで巻きます。

⑤次に、シフォンリボンのワイヤリングをします。まず、リボンの端にワイヤーの先端を少しだけ通します。そこから波縫いをするようにギャザーを寄せながら最後までワイヤーを通します。通し終わったら、ワイヤーの真ん中にリボンを寄せます。リボンの端と端の部分でワイヤーを3回ひねります。この時ワイヤーが緩まないように気を付けて下さい。ワイヤーが巻けたら、ワイヤーを2.5cmほどのところでカットし、フローラルテープで巻きます。
リボンは波縫いを細かくすればするほどギャザーが沢山寄るようにできます。

⑥次に、フォックステイルのワイヤリングをします。でツイスティングメソッドでワイヤリングし、上からフローラルテープで巻き下ろします。これを2本作ります。

⑦ここからアレンジメントに入っていきます。サハラの中心に、ワイヤーの長さを5cmにカットした小輪のバラを真っすぐ挿します。花は自分の側を向くようにしてください。次に、今挿したバラの下側に、ミニのカラーチェンジローズを挿します。ワイヤーの長さは2.5cm~3.5cmにカットし、2cmサハラに挿すように、メカニカル・フォーカル・ポイントに向かって挿します。ミニのバラ同士、少し高さに差を付けるとより陰影が出て素敵になります。
次に、バラの周りにカスミソウを挿します。カスミソウは、ワイヤーの長さを3.5cmにカットし、2cmサハラに挿します。水色のバラよりは高さが出ないようにしましょう。次に、後ろ側と手前側にシフォンリボンを挿していきます。ワイヤーの長さは2cmと3.5cmにカットします。手前側のシフォンリボンは根元までしっかりとサハラに挿し込んでください。後ろのシフォンリボンは2cmサハラに挿し込みます。
次に、フォックステイルを挿していきます。1本目はバラにかからないように、後ろから前へ自然と流れるようにします。ワイヤーの長さは2.5cmにカットし、2cmさはらに挿し込みます。2本目は、後ろから花器に沿わせるように前へ流します。位置が決まったら、花器の側面の一部にグルーを付けてフォックステイルを固定してください。この時、先端2.5cm~3cmほどにはグルーをつけないように気を付けて下さい。
最後に、アイビーの葉をミニのローズの下に2本挿し込みます。ワイヤーの長さは2cmにカットし、根元までしっかりと挿して下さい。

まとめ

以上が、ロマンティックアレンジメントの作り方でした。
今回のアレンジメントにはミニのバラのカラーチェンジが入っているため、難易度は高くなっています。
小さくてやりにくいかもしれませんが、完成品はとても素敵な仕上がりになるので、是非挑戦してみて下さい。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)