フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

日本安全食料料理協会、口コミ、評判

日本安全食料料理協会、口コミ、評判

日本安全食料協会とは、食品や料理に基本的知識があり、更にそれぞれ個別に高い技術を持った人材を養成し、今大きな問題になっている食の安全性・食育などに対応できる人材をそだて、社会に貢献できることを目的としています。食に対する関心が高まっている中、これからますます必要性が高く、これからの新しい資格制度と言えます。

日本安全食料料理協会の認定試験
日本安全食料料理協会では、10の資格認定試験があります。

◍コーヒーソムリエ認定試験
コーヒーに関して幅広い知識を習得します。実践的にはコーヒー豆の産地によるそれぞれの特長、香り、味覚などの違いや、おいしいコーヒーの淹れ方の知識を習得します。今、コーヒーは最も好まれる飲み物になっており、資格を得ることによって自分を生かせる資格と言えます。

◍カフェオーナースペシャリスト認定試験
カフェの経営を目指す人にとっては、経営知識を学び、実際の経営に生かせるノウハウを得ることによって、経験がなくてもカフェオーナーとして仕事をしたい、飲食関係で働いている人などが対象です。資格を得た後、講師としての仕事もできます。

◍紅茶アドバイサー認定試験
紅茶のあらゆる知識を学び、茶葉の産地に関する情報、質の良い茶葉の見分け方、ポットなどを使ってのおいしい入れ方、紅茶カップの選び方など、学んだ知識が生かせる資格です。

◍紅茶マイスター認定試験
紅茶マイスターはティーカフェなどの喫茶店のオーナーとしての知識を学び、店の経営戦略などの幅広い知識を学べるので、ビジネスとして生かすこともできます。オーナーとして、店の設備や紅茶店としてふさわしい内装のあり方の理解度を認定します。

◍ワインコンシェルジュ認定試験
ワイン全般の基礎知識、世界のワインの産地による違い、生産された年代による味の違いなどを学び、世界各国のワインを学ぶことによって、ワイン通としてビジネス会合にも生かせる資格です。ワインコンシェルジュは、ソムリエを目指す人にとっても欠かせない知識を学ぶことが出来る大切な資格となっています。

◍ハーブライフインストラクター認定試験
今、人気が高まっているハーブを学びたい人には、嬉しい資格です。ハーブの産地での歴史を学び、ハーブの料理での使い方や、ハーブ茶のおいしい入れ方、あうブレンドなど、ハーブ全体の知識を学び習得し、試験としてハーブ利用法、栄養に関する問題もでます。

◍和食エキスパート認定試験
和食全体の知識、特に包丁の使い方や種類、だしの種類やおいしいだし汁を作る方法など、和食全体の知識を学びます。また基礎的な料理法も学びます。

◍スパイス香辛料アドバイサー認定試験
スパイスの種類、原産地、歴史を知って、スパイスは、それぞれどういう風に使うか、どんな料理に適しているか、スパイスの健康効果などの知識の理解度を認定します。

◍薬膳調理師認定試験
薬膳の基礎知識、薬膳の食材の性質、健康効果、五味・帰経などの理解度を認定します。

◍漢方コーディネーター認定試験
漢方薬の基礎知識のほかに、歴史を理解し、煎じ方などの理解があり、漢方にしかない養生の仕方、診断方法などを学んで認めれると認定される資格となります。

認定試験の受験方法
各試験の申し込みは、インターネットから申し込みできます。受験資格は特にありません。
自分が受けたい試験があれば、日本安全食料料理協会のホームページに内容が記載されています。

日本安全食料料理協会の口コミ、評判

食に関心が深い女性に人気があります。日常生活に生かせ、資格を取ることによってアドバイサーの仕事にもつながります。
ハーブは、お茶の入れ方、ブレンドの仕方、を学びたい女性に人気があり、コーヒーソムリエはより美味しくコーヒーを飲みたい人や、その資格を持ってカフェの経営を考えている人など近年人気が高まっています。全般的に、気軽に試験を受けることができ、自分自身の為や、将来ビジネスに生かせる資格として、人気、評判とも高くなっています。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)