初心者におすすめの簡単な可愛いミニブーケの作り方

初心者におすすめの簡単な可愛いミニブーケの作り方

自宅の花瓶用や、ちょっとしたプレゼントに使えるミニブーケの作り方をご紹介します。

簡単ミニブーケ作りに用意するもの

・花切り用はさみ

・輪ゴム

花材

・スタンダードバラ・・・1本

・ガーベラ・・・3本 できれば同じ色を3本

・スタンダードカーネーション・・・3本 できれば同じ色を3本

・グリーン・・・1~2本 ピットスポラムやブプレリウムなど手に入りやすいもの

・小花・・・3本くらい レースフラワーや千日紅など

・「スタンダード」とは、1本のお花にひとつだけ花が咲いているものを指します。スタンダードタイプのお花はラウンドブーケを作るのに適しています。

対して1本にいくつも枝分かれしてたくさん花がついているものを「スプレー」といいます。「スプレーバラ」、「スプレーカーネーション」と呼ぶのが一般的です。

お花を選ぶときに悩んでしまうという方は、色合いを同系色にまとめてみると選びやすいです。ピンク系したい時は、濃いピンク色、淡いピンク色、クリーム色系の3種類の色のお花でまとめるという選び方です。色を混ぜすぎないようにすると初心者でもきれいにまとまります。

ミニブーケをスパイラルで組む手順

ミニブーケを作る手法をスパイラルといいます。お花を同じ方向に並べていき、茎をらせん状に重ねていくことがポイントです。

手順

1、ミニブーケの場合、完成は丈が20㎝ほどなので、お花の下の8~10㎝ほど葉を残して、それより下の部分にある葉やトゲを全て取り除きます。完成が20㎝ほどなので購入したお花が長い場合作りにくいので、余裕をもって30㎝ほどにカットしておくと作りやすいです。ここまでが下準備です。

2、右利きの場合、左手に1輪もののバラを持ちます。ここがブーケの頂点になります。また、茎を束ねていくうえでの中心になるため、固定しておくように意識しておきます。

3、グリーンをまっすぐ持っているバラに対して左に傾けながら添えて茎を右に流し、左手で2本の交わった点を持ち直します。バラの周りをグリーンで囲むように整えて、次に入れるお花のクッションになるようにします。

4、ガーベラを左に傾けながら入れ、ガーベラの茎を右側に流します。交わった点をまた持ち直し固定しておきます。茎はクロスした形になっている状態です。

5、スタンダードカーネーションを2のガーベラの横に当て、これまでと同じく重なった茎の右側に流し交わった点を持ち直します。

6、4と5を繰り返し、バラとガーベラを交互に6本全て配置すると、上から見るとそれぞれの3本ずつが三角形になります。頂点のバラを少しだけ高くして、全ての花の頭の高さを茎を動かしながら整えると、丸っこくなります。

7、同じ要領で小花やグリーンをまわりに添えていきます。これまでと同じく左斜めに当てて、茎を右へ流すだけです。

ポイントはぎゅっと詰まっているお花の間からグリーンを少しだけのぞかせることです。花の間にかき分けるようにして配置します。

グリーンを入れることのメリットはボリュームが出て、入れていくお花のクッションになるため作りやすくなる所です。また、花とのコントラストが出るため、自然な仕上がりになります。花をとにかくたくさん入れたくなりますが、グリーンはとても大事です。花のかたまりだと、素材ごとでの変化はあるものの、ぼやけてしまいます。慣れてきたら何種類かのグリーンを加えてみましょう。

全ての花材を入れ終えて形を整えたら完成です。全体の長さを20㎝ほどに揃えてカットして、輪ゴムを1本の茎にひっかけ、くるくるまわして花を留めます。慣れてきたら麻ひもやラフィアで結ぶとおしゃれです。カーネーションは節の部分が折れやすく、ガーベラは茎がつぶれやすいので、茎を留める時は強く結ばないようにしましょう。

完成してカットしたら自宅用であればすぐに花瓶にかざり、プレゼントの場合は水を含ませた切り花用のコットンに水を含ませて輪ゴムより下の部分を覆い、ビニール袋をかぶせてセロハンテープでしっかりとめます。簡単なラッピングは水をはじく包装紙で花と茎を包み、茎の部分をリボンで結べば完成です。持ち運ぶときの保護の役割も兼ねるので花を守るように包みます。

スパイラルブーケの魅力

規則的に配置をするスパイラルブーケはどの方向から見ても綺麗であるところが魅力です。配置の基礎を押さえることで、ランダムに入れるタイプのブーケにも応用ができます。また、ミニブーケに慣れれば同じ手順で花の量をふやし、大きなブーケも作れます。茎の重ね方に少し技術がいりますが、小さいものであれば使うお花も多くないのでそれほど難しくありません。丸くて可愛らしいミニブーケをご自宅やプレゼントにぜひ作ってみてください。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント