ハロウィンにぴったり!簡単フラワーアレンジメントの作り方

ハロウィンにぴったり!簡単フラワーアレンジメントの作り方

ハロウィンとは

毎年10月31日に行われる祭りの事です。もとは秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いがありましたが、現代ではその風習はなくなり、民間行事として定着しています。特にアメリカでは子どもたちが仮装をして近くの家などを訪れてお菓子をもらいに行く様子が印象的で、最近では日本でも仮装やホームパーティーをするという人も増えているようです。

そんなハロウィンのホームパーティーの雰囲気をさらに盛り上げるフラワーアレンジメントをご紹介します。

ハロウィンの飾りつけとおすすめの材料

ハロウィンで思いつくのは、やはりかぼちゃ、コウモリのイラストやオレンジや紫色の色合いです。ホームパーティーの時にお部屋を飾りつけるという方も多いようで、雑貨屋さんや100円均一でも秋になるとハロウィンのコーナーが見られます。同じくお花もオレンジやブラウン、紫色のお花を使うとハロウィンらしいアレンジができます。

限られた予算である場合はたくさんの花材を用意する必要はありません。秋は実ものが豊富です。松ぼっくりにワイヤーをかけてアレンジメントに入れ込んでみたり、黄色やオレンジの実がつく「観賞用トウガラシ」を取り入れてみるなどの工夫でとても秋らしくハロウィンの雰囲気も出ます。少ない本数でアレンジメントを仕上げるにはインパクトのある実やドライの材料を取り入れると良いです。

ハロウィンシーズンには、こぶしサイズのかぼちゃがお花屋さんに並んでいることが多くあります。かぼちゃといっても食べられない観賞用のオレンジ系や白や緑色のかぼちゃです。黄色とオレンジのストライプの「プッチーニ」やオレンジ色の「ミニパンプキン」が代表的です。小さなアレンジメントの横に2~3個置くだけでもハロウィンの雰囲気がアップします。

ハロウィンの簡単アレンジメントの作り方

ハロウィンに飾り付けたいミニアレンジメントをご紹介します。ハロウィンらしい色合いでまとめるのがポイントです。

用意するもの

・器

・オアシス

花材

・オレンジバラ・・1本

・オレンジガーベラ・・3本

・スプレーカーネーション(オレンジ)・・2本

・紫トルコキキョウ・・1~2本

・葉ものや入れたいお花・・適量 チョコレートコスモスなどの茶色系のお花やリンドウなどがおすすめです。

1、器にしっかり水を吸収したオアシスを詰めます。器から1㎝ほど出してなだらかになるように面取りしておきます。

2、ドーム型に作りたいのでバラを中心に挿して高さを決めます。

3、カーネーションで下まで円周をふちどっていきます。

4、トルコキキョウとガーベラで空間をうめていきます。

5、葉でオアシスを隠し、空間をうめます。他に入れたいお花を入れて完成です。小さめのアレンジメントですのでサイドにかぼちゃを飾ってみてください。ハロウィンの棒のついたピックなどをお持ちであればアレンジメントに挿すと可愛いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。色合いをオレンジ、紫、茶色、緑などでまとめると、ハロウィンの雰囲気のアレンジメントが簡単にできます。ミニサイズでご紹介しましたが、器を大きくして花材を増やすと、大きめのアレンジメントにも応用できます。秋らしい実物や松ぼっくりやピックなどの小物を入れてぜひハロウィンのフラワーアレンジメントを作ってみてください。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント