フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

フレッシュライムを使ったフラワーアレンジメントの手順

フレッシュライムを使ったフラワーアレンジメントの手順

アレンジメントの幅を広げてみよう

フラワーアレンジメントに野菜をミックスしてみたり、果物を織り交ぜながら作るアレンジメントが多くみられるようになってきました。いつもと違う雰囲気が出せてとても良いアイディアです。パプリカやアボカドなどの野菜がお花とともに飾られているものを雑誌などでよく見かけます。異素材でありながら色合いの調和がとても美しく、こんな組み合わせ方があるのかと新発見することができます。

しかし、何日も食べれるような野菜をそのままにしておくと食べれなくなりますので、一時的な食事会などの時に飾るのが適しています。花屋さんでは観賞用ではあるものの、イネ(稲)やムギ(麦)をはじめ茎にミニサイズのパイナップルそのものがついた「ハナパイナップル」、カラフルなトウガラシなどが手に入ります。また、そのまま飾れる「ミニカボチャ」や「ヒメリンゴ」などもあります。ミニカボチャはハロウィンの時期には多く使われ、ヒメリンゴは年中フラワーアレンジメントに使用されています。そのため見た目も可愛らしく飾りやすいヒメリンゴや柑橘系の小ぶりなものはアレンジメントに取り入れやすいといえます。今回はぜひ挑戦していただきたい、グリーンが鮮やなライムを使ったアレンジメントをご紹介します。

フレッシュライムのアレンジメントの作り方

食卓用のアレンジメントをご紹介します。ライムを引き立たせるために花の色や種類をおさえめにします。ライムのグリーン、バラの淡い黄色、トルコギキョウの白、または緑でフレッシュなイメージのアレンジメントをご紹介します。

用意するもの

・低めで横広い器

・オアシス

・ライム5個ほど

・レモンリーフ・・少し多めに

・スプレーバラ(サラ)・・3本 淡い黄色のバラです。

・トルコギキョウ(白か緑)・・・2~3本

・その他に入れたいグリーンや小花・・適量

1、器に水をしっかり吸収させたオアシスを詰めます。

2、オアシスにレモンリーフを挿し、全体をしっかりカバーします。

3、ライムをランダムに配置します。ライムにワイヤーを挿して固定しましょう。

4、トルコキキョウを挿して、全体の形を決めます。あまり高めに入れず、ライムが隠れないようにします。

5、スプレーバラを挿していきます。低めに挿したり、つぼんでいるものを少し高く挿して動きをつけます。

6、他に入れたいグリーンや小花をたします。バランスを整えて完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ライムを入れることで花の量をおさえることもでき、いつもとは違った雰囲気のアレンジメントができます。お花の種類を多く入れず、2~3種までにおさえてシンプルにすることがポイントです。また、花の量をあまりに多く入れるとせっかく入れたライムが目立たなくなってしまいます。ライムを半分に切ってワイヤーを挿して使用しても良いですし、今回のようにそのまま入れても良いです。カットするとフレッシュな香りが広がります。

ライムがない場合はヒメリンゴで代用してみてください。ヒメリンゴのグリーンは爽やかな緑色でとてもきれいです。いつものアレンジメントに少しプラスするだけで変わった印象のものが出来上がります。ぜひ、お花以外のものを取り入れてアレンジメントを楽しんでみてください。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント