フレッシュフラワーアレンジメント♪果物を使ったフラワーアレンジメントに挑戦!

フレッシュフラワーアレンジメント♪果物を使ったフラワーアレンジメントに挑戦!

フレッシュフラワー果物とお花を使ったフラワーアレンジメント

使用材料
花材
・スプレーローズ1本~2本
・ガーベラ4本~5本
・トルコキキョウ2本~3本
・葉 8枚~10枚
その他材料
・ラフランス4つ(人工のものでも可)
・種無し葡萄2つ(人工ののもでも可)
・かご(持ち手有り)1つ
・オアシス1/2つ
・透明のシート1枚

方法
①オアシスはあらかじめ水によく浸して、オアシス全体に水分が行き届くようにしておきます。今回は花器を使用するわけではないので、特にカットは必要ありません。かごに透明のシートを敷き、その上にオアシスがくるようにします。かごの左半分に果物を入れるので、オアシスは出来る限り右寄りにセットします。この時、かごからオアシスの水が漏れないようにシートを敷くようにしてください。
オアシスの大きさが分からない時は、まず果物をかごの左側に詰めて、右側にどれぐらいのスペースがあるかを確認します。それからそのスペースに合わせてオアシスをカットします。

②次に花をオアシスに挿していきます。今回は特に決まった配置でアレンジメントをするわけではありませんので、ご自身のセンスを存分に活かしてアレンジメントを楽しんでみて下さい。
使用する花材は、バラとガーベラとトルコキキョウになります。これらを上手く使うには、グルーピング方法を用いるとアレンジメントがしやすくなります。グルーピングとは、同じ種類の花をまとめて挿していく方法のことを言います。花をグルーピングすることで、アレンジメントがスッキリ見えるという効果があります。是非試してみて下さい!
今回のアレンジメントでは持ち手のあるかごを使用するので、花を挿す際には高さに気を付けて下さい。あまりに花が高くなりすぎると持ち手にぶつかったりと見栄えが良くなくなってしまいます。

③花が挿せたら、次に葉ものでオアシスのカバーリングを行います。葉だけが一か所にかたまらないように、全体のバランスを見ながらオアシスのカバーリングを行ってください。

④最後にラフランスと葡萄を盛り付けていきます。ラフランスはまとめて4つかごの中に入れます。葡萄は空いたところに、空間を埋めるようにして盛り付けて下さい。葡萄の房が少しかごから垂れ下がるぐらいにしてみるとお洒落になります。

⑤アレンジメントが完了したら、360°アレンジメントを回しながら見てみて下さい。どこか一か所に花材がかたまり過ぎていないか、逆に変な空間が出来ていないか、バランスの良いアレンジメントになっているか、この3点を気にして最後の確認を行ってみて下さいね。

まとめ

以上が、果物を使ったアレンジメントの作り方でした。

季節の実物を上手く使ってアレンジすることで、いくらでも応用出来るアレンジメントになっています。是非色々な果物とお花を組み合わせてアレンジメントしてみて下さい。いつものお花だけのアレンジメントとはまた違った、大人な雰囲気のフラワーアレンジメントを楽しむことが出来ます。
また、初心者の方でも簡単に出来るアレンジメントなので、友人へのちょっとしたプレゼントを作りたいという時に是非この果物を使ったアレンジメントを作ってみて下さい。喜ばれること間違いなし!のアレンジメントです。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)