初心者にもおすすめ!フレッシュフラワーアレンジメント♪まんまるバラのアレンジメントの作り方

初心者にもおすすめ!フレッシュフラワーアレンジメント♪まんまるバラのアレンジメントの作り方

使用材料

花材
・バラ(中輪)6本
・デンファレ 3~4本
・レモンリーフ
・スプレーバラ 2本
その他材料
・オアシス(ボール型のもの)1つ
・リボン(幅の広いもの)20cmと30cmのものをそれぞれ1本ずつ
・モス(水に濡れても大丈夫なもの)
・裸のワイヤー 2本
・地巻のワイヤー 3本
・生花用ボンド
・ブーケスタンド
・ペンチ

方法

①まず、乾いた状態のオアシスにモスを巻き付けます。6cmにカットした地巻のワイヤーをU字型にして、オアシスに挿してモスを固定します。全部で10箇所ぐらいに挿せていれば大丈夫です。
次に、20cmにカットしたリボンを輪にして結びます。結び目がほどけないようにしっかりと結んでください。心配な場合は結び目にボンドを付けて固定します。リボンの輪の中に裸のワイヤーを通し、結び目のところで2、3回ねじって固定します・ワイヤー部分はオアシスの中心を通るように垂直に挿し貫きます。
挿した方とは逆側から出たワイヤをオアシスからギリギリのところをペンチで90°に曲げます。ギリギリのところで曲げないとワイヤーが余ってしまい、ぐらついてしまうので気を付けましょう。曲げた部分から5cmのところでワイヤーをカットし、大き目の輪を作ります。輪をオアシスにフィットさせ、先ほど使った、U字に曲げた地巻のワイヤーで2箇所挿し、裸のワイヤーを固定します。更にその部分に生花用のボンドを付けて固定してください。時間は10分~15分ほどおきます。
固定出来たら、リボンの部分を持って強度を確認してください。生花用のボンドがよく乾いたことを確認してから、オアシスをモスごと水に浸けます。この時リボンが水に浸からないように十分気を付けて下さい。オアシス全体によく水を含ませるようにしてください。

②水が十分オアシスに行き渡ったことを確認したら、ブーケスタンドにリボンを引っ掛けて吊るします。
作業中にオアシスから水が滴る可能性があるので、オアシスの真下辺りにビニールシートなどを敷いて作業すると良いでしょう。
まずは、6本のバラを一直線上に挿していきます。バラは茎全体をオアシスの中に挿し込むので、茎部分を2cmのところでカットし、メカニカル・フォーカル・ポイント(今回は球の中心)に向かって挿します。バラの花間隔は均等に空くように調整してください。

③次にデンファレをオアシス全体に散らしていきます。デンファレも茎全体をオアシスに挿し込むので、2cmのところで茎をカットし、メカニカル・フォーカル・ポイントに向かって挿します。どこか1箇所にかたまらないように配分に気を付けながら、バランスよく挿します。

④次に、スプレーローズを挿します。スプレーローズも茎全体をオアシスに挿し込むので、茎部分を2cmのところでカットし、メカニカル・フォーカル・ポイントに向かって挿します。全体のバランスをみながらどの角度から見てもスプレーローズが最低1つ見えるように配置します。

⑤次にレモンリーフを挿していきます。レモンリーフは先端の方の小さなリーフが5、6枚連なっているところ(長さにして5~7cmぐらい)を使います。花の間からにょろっと出し、遊び心が見えるように挿します。全部で5箇所ぐらいに挿します。長さにも変化を出すとより素敵になります。
全体の花や葉のバランスを確認しましょう。どこか1箇所に花がまとまり過ぎていないか、逆に花のないスペースがないかなどを確認し、調整して下さい。

⑥最後に、30cmのリボンをリボン結びにし、輪の部分に裸のワイヤーを通してリボンの後ろ側で2、3回ねじります。そのワイヤーを5cmにカットして、取っ手になっている最初のリボンの根元に挿し込みます。もしその部分にお花が挿してあったら、少しお花の場所をずらせてください。

まとめ

以上が、まんまるアレンジメントの作り方でした。

とても可愛らしいこのアレンジメントは、花器を使う普段のアレンジメントとは違う、軽やかな印象のアレンジメントになります。
是非挑戦してみて下さいね!

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)