玄関に飾る花風水

玄関に飾る花風水

玄関は風水の最重要箇所

風水において玄関というのは、全ての運気が通り抜けるため住居の中で最も運気を左右する場所になります。求める運が恋愛運でも金運でも、まずは玄関をマネージメントして運気の基礎力をあげるのが風水を生かした住居づくりの基本です。中でも気軽に取り組めるのが、玄関に植物を置くことです。良い気を引き寄せる「生気のあるもの」、つまり花などの植物を置けば住居全体の運気アップを図ることができるというわけです。

玄関に置く花の選び方で重要になってくるのが、玄関の方角です。風水では方角にも大きな意味があり、その方角の長所を生かし短所を減らしてくれる植物を選ぶのがより良い玄関をマネージメントするポイントになります。では、それぞれの方角にあった花を見ていきましょう。

北側の玄関に飾る花

北という方位には「秘密を守る」という役割があります。家庭の秘密を守るというのは、家庭を平穏な場所にするということになるので、北にある玄関の運気を高めると家庭円満につながると言われています。

そんな北のラッキーカラーはオレンジです。寒々しい印象の北は、花の色で暖色を取り入れるとベストです。ライトの明かりや壁紙、玄関マットなども暖色を取り入れるとさらに効果的です。オレンジ色の花はマリーゴールドやガーベラなどが手に入れやすいでしょう。

東側の玄関に飾る花

東は幸運の方位といわれ、この方角に位置する玄関の運気を上げることはストレートに住居全体の運気を上げてくれます。

東のラッキーカラーはブルー系です。ブルーの花はあまり多くはないですが、トルコキキョウやデルフィニューム、アイリスなど探せば見つけることはそう難しくはありません。透明感のある青の風合いを生かす真っ白な陶器やガラスの花瓶に生ければインテリアとしてとても楽しめることでしょう。

西側の玄関に飾る花

西は金運と恋愛運を呼び込む方角とされており、一見とても縁起が良さそうですが、実はそう言い切れない方角です。運気を呼び込むというのは、良い気も悪い気も呼び込むということ。西側にある玄関の運気アップにはそれら雑多な気の絶妙な調整が必要になるというわけです。

そんな西には運気を呼び込む黄色、ピンクと運気を抑える白を取り入れると良いでしょう。黄色い花を白い花瓶に生け、玄関マットはピンクにするなど、玄関全体の色味で取り入れるのがおすすめです。チューリップやカーネーションなど、1種類に花で黄色、ピンク、白全てを網羅できる花を一緒くたに生けてしまうのも簡単にできる飾り方になります。

南側の玄関に飾る花

南は「人の目」を意味する方角です。マスコミ関係、美容関係など人の目を意識する仕事に就いている人は特に運気を上げたい方角です。南側の玄関を整えることで、より人から注目されたり、人前に立ってする物事が上手くいったりするでしょう。

南のラッキーカラーは華やかな意味に対し落ち着いた緑です。緑といえば観葉植物を飾れば良いでしょう。スペースがあるなら葉姿が美しいパキラやドラセナ、靴箱の上などに置くならかわいらしいガジュマルやミント、バジルなどのハーブ類が香りも良くおすすめです。

まとめ

風水における最重要箇所、玄関は美しい花を楽しみながら運気を上げることができます。ぜひみなさんも今のお家の玄関の方角を調べて、生花を飾ってみてください。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント