仕事運アップ!赤色の花風水で何事にも勝利しよう!

仕事運アップ!赤色の花風水で何事にも勝利しよう!

赤色の持つ意味

風水において、赤は「生命」の色です。燃え盛る火や美しい朝日の色であり、私たちにエネルギーを与えてくれる色です。意味する方角はエネルギーに満ちていて力が漲る方位である南です。

赤は人にエネルギーを与え、やる気や積極性を生み出してくれます。また、高揚感や興奮を与えるので、視覚的に代謝を促してくれるとも言われています。このように行動力などの前向きな力を授けてくれる赤は、仕事運や勝負運を上げてくれる色になるというわけです。

赤い花の飾り方

まず、赤い花を飾るのに適した方位は東、南西、北西の3つです。上記のとおり赤が表す色は南なのですが、南も赤もエネルギーを生み出す力があるものなので、重ね過ぎはエネルギーの破綻に繋がってしまうことがあります。どうしても南に赤い花を飾りたいときは、1輪だけなどワンポイントで用いると良いでしょう。

色の組み合わせも飾る際に考慮する要素の1つです。赤の仕事運アップ効果を相乗的に高めてくれるのは、黄色です。黄色は金運の色。仕事の効率が上がり成功が増えると次に上がるのは金運のなので、想像に難くないと思います。赤と黄色の花を一緒に飾ったり、赤い花をいけた花瓶を黄色いリボンでデコレーションすると良いかもしれません。
他には、青も共に飾る色としておすすめです。青は勉強運、情報力を司る色なので、仕事に必要な良い情報が舞い込みやすくなり、周りより優位に仕事を進めることができるでしょう。青の力で起こる集中力、勤勉さで仕事がより捗ること間違いなしです。

仕事・勝負運を高めるおすすめの赤い花

ここでは、仕事運を高めてあらゆるものに勝利したいあなたにおすすめの赤い花を3つご紹介します。

1つ目は、バラの花です。バラは、世界で最も愛される花といっても過言ではありません。みんなの視線をぐっと引きつけて離さないバラは、やる気と集中力をもたらしてくれるので、仕事運アップに持ってこいなのです。育てるのに手がかかることも、コツコツと続ける努力が実ることを暗示しているのかもしれません。種類も豊富なので、一口に赤いバラといってもエレガントなバラやキュートなバラなど、飾るお部屋のテイストに合わせて選ぶことができます。

2つ目は、ハイビスカスです。ハイビスカスといえば、南の国の花でレイなどに用いられているイメージですが、それがこの花の力。つんでしまってもすぐには枯れない生命力こそ、ハイビスカスのパワーを如実に表しています。

3つ目はグラジオラスです。グラジオラスという名前はその葉姿を剣に見立てて、古代ローマの剣「グラディウス」に由来してつけられました。まっすぐ天に向かって伸びる葉を華やかに彩る赤い花を見ていると、仕事に対して前向きになれるパワーを与えられます。

まとめ

赤い花は、私たちに行動するエネルギーを与えてくれ、積極性や行動力をもたらしてくれます。自分から進んで動くことは仕事の効率を上げるだけでなく、経験を増やし自らのスキルアップにつながります。それが赤色の持つ仕事運、勝負運アップの力なのです。
赤い花を飾ることで自らのやる気を引き出し、時間を有効活用して自分の能力を磨きましょう。そうすれば仕事にも人生にも勝利していけるでしょう。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント