フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

別れたあの人と復縁したいときの花風水

別れたあの人と復縁したいときの花風水

復縁したいときの花風水

わけあって好きな人と別れてしまった。価値観の違い、性格の不一致、タイミングのズレ、親の理解が得られない、相手や自分の浮気など、理由は様々あるでしょう。ですが「やはりあの人しかいなかった!」「あの人こそ本当の運命の人だった!」と思うこともあるのではないでしょうか。今回は、別れてしまったあの人と復縁したいときに取り入れたい花風水の方法と、それにプラスしたい風水的対処について紹介いたします。

緑を取り入れる

失恋してしまった時は運気も下がっています。運気が落ちている時には森林浴でリフレッシュして悪い「気」を流すようにしましょう。森林と言ってもなかなか行けない場合には、自然あふれる公園などに行くこともおすすめです。家の中にもグリーンを取り入れるために観葉植物の鉢植えを置くことをおすすめします。鉢植えはハイドロカルチャーなどではなく土植えのものを選ぶようにします。また家の中の風通しを良くすることは人間関係の風通しを良くすることにもつながります。最低でも朝夕の2回は換気をするようにしましょう。

良い香りの花を玄関に

良い香りの生花を玄関に飾ると異性運が上がる効果があります。良い香りの花と言ったら一番はやはりバラでしょうか。バラは強力な「気」を持っているとされていますので効果が出やすい花と言えるでしょう。飾る花の色としては、人間関係を改善したいときには「風の気」を感じさせるオレンジの花にグリーンを足して。

赤い花を東の方角か桃花位に

恋愛運を上げるなら赤い花を丸みを帯びたガラス製の花瓶に飾りましょう。恋愛運アップには大輪の花を飾るのがおすすめです。赤い大輪の花なら芍薬や牡丹、バラなどが挙げられます。また恋愛運を上げる「桃花位」という方角に赤い大輪の花を飾るのも花風水の効果を得られやすいでしょう。桃花位は生まれ年の干支から割り出すことができますので、以下を参考にご自身の桃花位を調べてみてください。

干支:亥(いのしし)・卯(うさぎ)・未(ひつじ)→桃花位:北
干支:巳(へび)・酉(とり)・丑(うし)→桃花位:南
干支:寅(とら)・午(うま)・戌(いぬ)→桃花位:東
干支:申(さる)・子(ねずみ)・辰(たつ)→桃花位:西

復縁したいときの風水

復縁を望むときに花風水と一緒に実践しておきたい風水的対処法を紹介いたします。環境を整えて運気を上げるのが風水ですから、花を飾る前に身の回りのことで出来ることをしておきましょう。

髪形を変える

風水的には髪はマイナスの「気」がこもりやすいとされています。別れた時点での髪形と同じままにしていると別れた時のことを引きずって執着してしまう原因になります。執着心が強いと逆に相手を遠ざけることにつながってしまいます。「髪をバッサリと切るのはふられたとき」と昔からよく言いますよね。失恋して髪を切りたくなるのは執着心を取り除きたいという気持ちの表れかもしれません。厳しいことを言うようですが別れてしまうという事は、その相手にはそのままのあなたではダメだという事なのです。ですが無理をしてバッサリと髪を切る必要はありません。せめて毛先だけカットするとか、スタイルを変える、髪色を明るくするなど、その程度で構いません。一度気持ちを切り替えるためにもヘアスタイルを変えてみましょう。

新しい下着を買う

復縁を願う時には新しい下着を買って、今まで身に着けていた下着を処分してしまいましょう。下着に付いた悪い気を流してしまうことで新しい運気を呼び込むことができるので、風水的にもおすすめしたい方法です。今までの洋服を着ていても、下着を変えるだけで気分がウキウキしてしまう経験がある方は多いのではないでしょうか。新しいものを身に着ける満足感もありますし、滞った運気が流れやすくなっている効果でもあると言えるでしょう。別れた時の自分より魅力的な自分になるためにも滞った運気を流し、良い運気を取り入れるようにしましょう。

復縁の花風水まとめ

今回は別れてしまったあの人と復縁したいときに取り入れたい花風水の方法と、それにプラスしたい風水的アクションについて紹介いたしました。風水と花風水を効果的に実践すれば、本当に縁のある相手なら戻ってくることでしょう。実践し続けても相手が戻ってこない場合は縁のない相手だったという事かもしれません。その時には気持ちを切り替えて新しい趣味や新しい恋を見つけることを考えましょう。花風水を実践していれば本当の相手が見つかるはずです。コップの水は空っぽにしておかないと新しい恋が来た時にあふれてしまいます。コップの中の古い水は捨てましょう。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント