フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

知性が光る!ライトブルーの花風水で情報語学力をアップ!

知性が光る!ライトブルーの花風水で情報語学力をアップ!

風水における”ライトブルー”

青やライトブルーは風水において「水」を象徴する色です。そのためライトブルーは、水がさらさらと流れ広くしみわたっていくように、情報の流れを助け意思疎通を円滑にし、情報力や語学力をアップしてくれるとされています。また周囲に信頼感を与えてくれる色でもあるので、語学力アップと合わせて文化の異なる人たちとの交流の際に身に付けると良いかもしれません。

ライトブルーの効果的な飾り方

ライトブルーは「水」の気を持っているため、飾るのに最適な方角は水を司る北になります。北は悪いものを流す力を持っており、これがうまくはたらくと平静や柔軟性を手に入れることができます。相乗的に語学力・情報力を高めるには、勉強するにも人と話すにも大切な冷静さを持つために、北にライトブルーを飾るのがおすすめです。

ライトブルーを生かす色の組み合わせは、赤、ピンク、オレンジなどの暖色系がおすすめです。ライトブルーと暖色の組み合わせは、恋愛運、家庭運をあげてくれます。ライトブルーの与えてくれる落ち着きが、周りの人々との信頼関係を助けてくれるようですね。

おすすめのライトブルーの花

ここでは、ライトブルーの効果をしっかりと発揮してくれる飾るのにおすすめの花を3つご紹介します。

1つ目は、アジサイです。アジサイはそれ自体に「水」の気を持つ花であり、水をよく吸うので悩みごとを解決に向かわせる力があると言われています。悪いものを排出させ「水」の気を高めてくれるアジサイは語学力・情報力アップに最適な花だと言えます。アジサイの花の色は土の性質によって決まるので、植える場所によってはうまくライトブルーにならないことがありますが、園芸店にはそれらの調整用の薬品や土が売ってありますので、それらを利用すれば簡単により効果的にアジサイのパワーを受け取ることができるでしょう。

2つ目は、ブルースターです。和名瑠璃唐綿と呼ばれるこの植物は、5弁の花が星に似ていることから、日本に入ってきた当初から「ブルースター」の名で親しまれています。主張しすぎない淡く優しい青色が特徴的で、欧米では花嫁のブーケによく取り入れられるそうです。そんなブルースターの花言葉は「幸福な愛」や「信じあう心」など人々の間の信頼関係にまつわるものが多く、ライトブルーの持つ信頼運と語学運をより一層高めてくれそうです。

3つ目は、アガパンサスです。夏に真っ直ぐ高く伸びて花を咲かせるこの花は、悪いものを除いてくれるフィルターのような役目を果たしてくれる花です。名前が「愛の花」という意味なので、暖色系の花と一緒に飾ると恋愛運をがっつり引き上げてくれるでしょう。また、アガパンサスの花言葉には「知的な装い」という言葉があるほどで、ライトブルーの力を存分に生かしてくれます。さらにアガパンサス自体寒さに弱いですが丈夫な花なので、育てるのにも苦労は少なそうです。

まとめ

ライトブルーはそれだけで「水」の気をたっぷりと持っており、その力を与えてくれる色です。ライトブルーの花が持つ「水」の力で、語学力や情報力を上げて信頼関係の上に成り立った知的な生活を求めてみてはいかがでしょうか。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント