フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

恋愛運を上げ結婚運を呼び込む良縁花風水

恋愛運を上げ結婚運を呼び込む良縁花風水

結婚運を呼び込む良縁花風水

同じ恋愛をするなら良い恋愛を引き寄せ、良い結婚までたどり着きたいと思うのは当たり前のことだと思います。恋愛をしたところで結局合わない相手だったり、結婚までは考えられないような相手なら、それは良くない恋愛ということになってしまいます。もしもあなたが辛い別れを経験したばかりでも「もう恋愛なんてしたくない」なんて思わないでください。それは新しい恋愛へのステップと考え、次こそ良縁を引き寄せて結婚運まで辿り着きましょう。今回は恋愛運を上げ、更には結婚運を呼び込む良縁花風水について紹介いたします。

チューリップの良縁花風水

チューリップは女性の魅力をアップさせると言われている花です。風水では寝室の目覚めてすぐに目に入る位置にチューリップを飾っておくと良い恋愛を引き寄せると言われています。すぐに目に入る位置と言っても危ないので枕元には置かないようにしましょう。

ユリの良縁花風水

こちらもチューリップと同じく寝室の花風水です。風水では白、黄色、ピンクの3色のユリを混ぜて寝室に飾ると良い恋愛を招くと言われています。飾るのは豪華なオリエンタルユリでも良いのですが、あまり香りが強いと睡眠の妨げになります。寝室にはスカシユリやLAユリを飾っていただくことをおすすめします。

東の良縁花風水

風水では東の方位に赤い大輪の花を飾ると良い恋愛を引き寄せると言われています。赤い大輪の花ならボタンやシャクヤク、ダリア、バラ、カーネーション、ガーベラなどがありますね。このとき花を生ける花瓶はガラス製のものを使うようにしましょう。また花瓶の下にはコースターなどを敷くと良い運気を逃しません。この方法で良縁を引き寄せて結婚まで辿り着いた後は、この花風水は封印してくださいね。

桃花水法の良縁花風水

風水では恋愛を「桃花」と呼びます。ここで紹介する桃花水法は風水の恋愛運アップの方法です。生まれ年から割り出した「桃花位」という方位に水の入った花瓶を置くだけという、花を使わず花瓶と水だけを使う開運アクションです。とても簡単な方法なのでご自身の生まれ年から桃花位を割り出し早速実践してみてください。注意点としては、水の入っていない空の花瓶を飾ると悪い運気をため込んでしまいますので、使わない花瓶はしまっておくようにしましょう。

【桃花位】北→ 亥(いのしし)、卯(うさぎ)、未(ひつじ)

【桃花位】東→ 寅(とら)、午(うま)、戌(いぬ)

【桃花位】南→ 巳(へび)、酉(とり)、丑(うし)

【桃花位】西→ 申(さる)、子(ねずみ)、辰(たつ)

桃花位花風水で結婚運アップ

上で紹介したように風水では恋愛を「桃花」と呼び、結婚運のことを「桃花運」と呼びます。桃花水法の効果をさらに上げるため、桃花水法の花瓶に花を飾りましょう。ここでは桃花位ごとの花の本数を紹介いたします。

【桃花位】北→ 亥、卯、未 【花の本数】1本or6本

【桃花位】東→ 寅、午、戌 【花の本数】3本or8本

【桃花位】南→ 巳、酉、丑 【花の本数】2本or7本

【桃花位】西→ 申、子、辰 【花の本数】4本or9本

恋愛運と結婚運に効く花の色

桃花位ごとに相性の良い色というものがあります。それぞれの方位に適した色の花を飾ることで更なる効果アップが期待できますので、以下を参考になさってください。

【桃花位】北→ 亥、卯、未 【花の色】ピンク、オレンジ、白

【桃花位】東→ 寅、午、戌 【花の色】緑、青、白

【桃花位】南→ 巳、酉、丑 【花の色】赤、青、紫

【桃花位】西→ 申、子、辰 【花の色】黄、白

結婚運を呼び込む良縁花風水まとめ

今回は恋愛運を上げ、更には結婚運を呼び込む良縁花風水について紹介いたしました。チューリップやユリ、赤い大輪の花、水の入った花瓶など、すぐにでも実行できそうなものばかりですね。是非これらの方法を使って良い恋愛を引き寄せて、良い結婚まで呼び込んでいただければと思います。

 

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント