フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

花風水で効果が出ない時に確認したいこと

花風水で効果が出ない時に確認したいこと

花風水の効果が出ないとき

花を飾るだけで開運効果があるとされる花風水ですが、いくら飾っても運気が上がらない、という事はありませんか?花風水ではどこに何の花を飾っても運気を上げると言われています。ですが効果を上げるにはちょっとしたコツがあるのです。今回は、花風水で効果が出ないときに確認していただきたいことについて紹介いたします。

効果が高いのは生花

【効果がある生花】花風水で最も効果があるのは生花です。生花はたくさんの気を持っており、浄化の効果や運気を上げる効果があります。また、花の蕾(つぼみ)は「くさかんむり」に「雷」と書くように、雷ほどのパワーを秘めています。ただし花屋さんの冷蔵ケースに長期間入っていた蕾はケースから出した途端、花開きしおれてしまいます。花を買う時はなるべく自然な状態で保管されているものを選びましょう。

【効果がある造花】生花の次に花風水効果が高いのが、フェイクフラワーやフェイクグリーン、いわゆる造花です。造花では効果が無いと思っている方も多いかもしれませんが、造花は生花ほどではないにしろ生花の何割かの効果があります。フェイクフラワーやグリーンの中でも光触媒加工されたものは空気を浄化する効果がありますので特におすすめです。

【効果が出ないドライフラワーやプリザーブドフラワー】ドライフラワーは風水では枯れた花とされています。枯れた花を飾ると悪い運気を出してしまいますので花風水では飾らないようにしましょう。また、プリザーブドフラワーは生花に薬品を吸わせて生きているのと同じ状態にしているだけで、呼吸をして生きている訳ではありません。「プリザは時を止めた花なので大丈夫」と思っている方もいるようですが、これも花風水ではNGになります。

効果が高い花瓶

【効果がある陶器の花瓶】陶器の花瓶は「土」の気を持っていますので花を生けるのにおすすめです。金運を上げたいなら丸みを帯びた花瓶、貯蓄を増やしたいなら安定感のある花瓶など、目的に合わせて使い分けます。

【効果があるガラスの花瓶】ガラスは「水」の気を持っていますので、やはり花を生けるのにおすすめです。ですがあまりにもガラス製品を多いと陰の気を増やしてしまうので注意が必要です。ガラスの花瓶は恋愛運アップの花風水で使うと効果が上がります。

【効果が無いプラスチック製の花器】よくフラワーアレンジで使われるプラスチック製の花器は、軽くて使い勝手が良いのですが花風水ではおすすめできません。プラスチックは「火」の気を持っているので運気を燃やしてしまうと言われています。花風水だけでなく、家の中にもプラスチック製品を多く置かないようにしましょう。

【花瓶の下には布を敷く】花瓶をそのまま置いてしまうと、せっかくの運気が下に流れて行ってしまい、花風水効果が半減してしまいます。花瓶の下には布やコースターを敷いてせっかくの運気を逃さないようにしましょう。

花風水の効果が出ないときのまとめ

今回は花風水で効果が出ないときに確認していただきたいことについて紹介いたしました。どこに何の花を飾っても運気を上げるのが花風水です。ですが間違った花や花器を使ってしまうと、効果が上がらないどころか運気を下げる原因になります。花は生花を使い、花器はプラスチック製品を使わない、花瓶の下に布を敷く、この3つを押さえれば少しずつ効果を実感していただけると思います。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント