出世への花道はクリーム色の花で!

出世への花道はクリーム色の花で!

風水における”クリーム色”

風水において、クリーム色は陰陽五行説の「金」と「水」の2つの気を併せ持つ色であるとされています。「金」も「水」も金運を司る性質を持っており、その上大理石や象牙など高級資材に多い色であるクリーム色自身が象徴するのは、「格」です。ここから生まれる「格」があがって「金」が「流れる」という構図が、クリーム色が出世のために最適な色であるとされる所以です。

また、クリーム色は見ての通り優しく温かみのある色です。人肌の色にも近い色なので、クリーム色は安心感と抱擁感を得られる母のような癒しの色でもあるのです。

クリーム色の花の効果的な飾り方

クリーム色と相性の良い方角は北西です。北西は「主人の方位」とも呼ばれ、ここに運気が集まると責任感やリーダーシップ、信頼感が生まれると言われています。そんな北西に「格」を象徴するクリーム色の花を飾ればますます自分のステータスをより良いものに見せることができるでしょう。

組み合わせると良い色は、ピンクと金・銀です。
ピンクを組み合わせると金運・出世を司るクリーム色に恋愛運の要素が上乗せされるので、玉の輿に乗るチャンスが巡ってくると言われています。ピンクもクリーム色も温かな色なので、一緒の花瓶に飾るのも簡単です。
金・銀はいうまでもなく財宝を表す色。クリーム色はお金の流れを表す色なので、その流れに強力な終点となる金や銀を用意するとお金が集まって来ます。金や銀の入った花瓶にクリーム色の花を挿すと良いかもしれません。

飾るのにおすすめなクリーム色の花

ここでは出世したいあなたにおすすめしたいクリーム色の花を3つご紹介します。

1つ目は、チューリップです。赤白黄色、の歌でおなじみのチューリップはその控えめながらも華やかな花姿から多くの人々に愛される花であり、風水においては人気運、つまり人に良く見られる能力が高められるという効果があるとされています。そこでたくさんの種類のチューリップの中からクリーム色の物を選んで飾れば、「人によく見られる」のベクトルが「優秀な人材である」「格の高い人間である」といった風に見られるという方向にうまく遷移していくでしょう。

2つ目は、コスモスです。秋になると細長い茎の先に可憐な花を咲かせて、風に揺れる様子がとても優雅なコスモスは、ピンクやオレンジのイメージが強いことと思いますがクリーム色の物も存在します。コスモスは「夢を実現させる花」だと言われており、あなたが出世を願えば願うほどクリーム色の出世運アップ効果をぐんと増大してくれそうです。

3つ目は、ダリアです。たくさんの花びらが幾重にも重なりあい正円形の花を形作る様子は本当に見事です。そんなダリアは風水的には恋愛運を司る花。クリーム色のダリアとピンク色のダリアを合わせて飾ればあなたの癒し系の魅力で世の高収入男性をイチコロにできてしまうかもしれません。

まとめ

今の職場でスキルアップして、立身出世を目指したいあなた。日々上を目指して頑張っているあなたには、きっとチャンスが訪れるはずです。そのチャンスをものにするために、クリーム色の花の力を借りてみてはいかがでしょうか。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント