フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

花に適した庭づくりの方法!デルフィニウム・ジギタリス・カンパニュラ・メディウム

花に適した庭づくりの方法!デルフィニウム・ジギタリス・カンパニュラ・メディウム

「デルフィニウム、ジギタリス、カンパニュラ・メディウム」の花に適した庭づくりをご紹介します。

デルフィニウム

デルフィニウムは、ボルーム感のある長い植物です。株をまとめて植えることで、縦に伸びる花の印象が強くなります。デルフィニウムは、草丈が高いので花壇の後方に植えることでバランスが整えられます。デルフィニウムのブルーの色は、とても美しいです。他にも、ホワイトやパープル、ピンクなど様々な種類のものがあります。

・「メンテナンス」

デルフィニウムは、草丈が高いです。花は、下から順に咲いていきます。花の重みや風の影響により茎が倒れやすいので気をつけてください。支柱を花茎の後ろに沿うように立てましょう。支柱を20cmほど差し込み、花の長さを想定して支柱を調整します。

・「育てる上での知識」

初夏に立派な花を咲かせるには、しっかりと根を張らせることです。立派な花を楽しむためには、鉢植えでは水やりを工夫して管理を行いましょう。

ジギタリス

ジギタリスは、びっしりと花をつける姿が魅力的です。下から順に花を咲かせます。草丈も高いので花壇や庭の後方に植えるようにしましょう。複数の株を寄せて植えることで、ボリューム感が出て美しくなります。ナチュラルな雰囲気の花なので、様々な草花と合わせやすいです。花色には、パーオウル、アプリコット、ホワイトなどがあります。真夏は、涼しく風通しのよい場所に植えましょう。

・「メンテナンス」

ジギタリスは、春から長い茎を立ち上げて支柱にしましょう。花の重みや風の影響で倒れやすいので気をつけましょう。花穂の成長に応じて、支柱に固定しましょう。

・「知っておきたい知識」

初夏に魅力的な花を咲かせるためには、春に花芽が上がるまでしっかりと根を張らせておくことが重要です。ジギタリスは、日向や日陰など様々な環境で育ちます。秋の時期に、植え込むことをオススメします。

カンパニュラ・メディウム

ベルを吊り下げたような姿をしています。色は、ピンク、ホワイト、ブルー、パープル、など様々な色があります。草丈が高いので花壇や庭などの後方に植えることで美しく彩ることができます。カンパニュラは、淡い花色とふんわりとした形が特徴です。1色だけでなく2色のカンパニュラを植えることで、より美しくなります。

・「メンテナンス」

カンパニュラは、花の重みや風で茎が倒れやすいです。美しい花を楽しむためには、支柱を固定することが大切です。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)