フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

知っておきたいローズの効能と美容効果!ローズを使用したレシピ

知っておきたいローズの効能と美容効果!ローズを使用したレシピ

ローズは、魅力的な香りと美しさを持ち「花の女王」と讃えられています。ローズの品種は、世界中に2万種以上あるとされています。ヨーロッパに昔からある原種は、ガリカ種、モスカータ種、ダマスケーナ種、アルバ種、ケンティフォリア種、などの5種類です。

ヨーロッパに昔からある原種

・「ガリカ種」

唯一、ヨーロッパ自生の赤いバラです。紀元前には、宗教上神聖な植物として栽培されていました。薬として用いられ、「アポテカリーローズ(薬屋のバラ)」という別名があります。

・「ダマスケーナ種」

トルコが原産とされている植物です。十字軍の兵士たちがシリアの古都ダマスカスから西ヨーロッパへ伝えたとされています。

ローズの「効能」と「美容効果」

・ローズの効能

ローズには、ビタミンB、ビタミンF、ビタミンK、ビタミンCが豊富です。肝臓や胃腸の疲れ、便秘にも効果があると言われています。甘く上品な香りであり、気分が落ち込んでいる時や不安な時などに口に含むことで香りが広がりリフレッシュさせてくれます。そのため、2日酔いの朝などには、ローズティーがオススメです。ローズエキスである、「オイゲニン」の抗アレルギー作用がアレルギー疾患に対して有望な物質とされています。インドのアーユルヴェーダでは、鼻の中をローズウォーターで洗ったり、結膜炎のときにローズウォーターで目を洗ったりして利用するそうです。

・ローズの美容効果

ローズの精油は、1トンの花から0.2mlの精油しか抽出できない貴重なものです。そこで、気軽に使用できるハーブやローズウォーターは、昔からヨーロッパで使用されてきました。ハーブやローズウォーターには、ホルモンバランスや老化、衰えてきた肌、敏感肌、しみ、肩こり、などに効果があるとされ様々な人から支持されています。

ローズを使用した料理

ローズを使用した料理は、様々な種類があります。最近、支持されているローズビネガー、ローズ種、ジャムなど多く存在します。

・「ローズビネガーの作り方」

リンゴ酢(125cc)、ドライハーブローズレッド(大さじ2杯)を準備します。

作り方は、密封できる容器にハーブとビネガーを入れます。その後、1週間漬け込みます。こして、冷暗所に保存します。このようにして、簡単にローズビネガーが出来上がります。

まとめ

いかがでしたか?

ローズの効能を知ることで、様々な使い方が分かるはずです。ローズウォーターなどを手軽に使用することで、自分に合う使い方を見つけてください。

是非、参考にしてください。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)