フラワーアレンジメントって?

フラワーアレンジメントって?

「フラワーアレンジメントって聞いたことあるけど花の名前もよくわからない私にできるの?……」

花は同じ種類の花でも花びらの形や咲く季節、色など様々で、それぞれに個性があります。それはまるで人間と同じように。
そして花にも寿命があり、やがて枯れてしまいます。しかし、私たちはその短い命の中で懸命に咲き誇る花の姿を写真や絵にしたりと美しさを楽しもうとします。フラワーアレンジメントだってそれと同じで、花を美しく楽しむための技術です。

でも、フラワーアレンジメントって言われると生け花のように難しいイメージを持ちませんか?
実は!みなさん一度はしたことがあるかもしれません。

なぜなら近所でつんだ花を空き瓶に挿すだけでもうフラワーアレンジメントだから!!

ね?結構簡単でしょ☆

いつもの日常にたった一輪の花を挿すだけで空間が鮮やかになりませんか?気持ちだって豊かになりませんか?

また、誰かに贈り物として自分でアレンジした花を渡すと喜ばれたり、もしくは「すごい!私にも教えて!」って褒められたり…とても嬉しいですよね。フラワーアレンジメントを日常に取り入れることができたらとても素敵だと思います。

ぜひフラワーアレンジメントを身近に感じていただき、花でいつもの生活を華やかにしてください。

①フラワーアレンジメントの定義

style #ff0000;”>フラワーアレンジメントとは、花を整理する、配列するという意味があります。花や葉などの関係を整理し、花と花器、その他の素材を整理しながら組み合わせるという意味があります。
花に関する方法として他にもフラワーデザインと生花があります。

フラワーデザインとは、花の形や色合いなどを考え、工夫して並べることを言います。また、フラワーデザインには、フラワーアレンジ・ブーケ・コサージュという三つの分類があります。つまり、フラワーデザインとは花で表現する活動の呼び方とも言え、フラワーアレンジメントはフラワーデザインに含まれているのです。

次に生花とは、別名華道とも呼ばれます。生花には流派がたくさんあります。生花はそれぞれの流派に沿って花の個性を活かします。そもそも生花の発祥は日本で、フラワーアレンジメントの発祥はヨーロッパであるという点が大きな違いですね。

 

②フラワーアレンジメントの活用

フラワーアレンジメントはお誕生日や結婚式、記念日、パーティー、お礼、家庭などさまざまなシーンで活用できます。

③フラワーアレンジメントに関する資格

花に関する資格はたくさんあります。それらは国家資格から法人の資格、民間の資格とさまざまです。単に自分の趣味としてしたいと思っている方は資格は必要ありませんが、花を仕事にしたいと考えられている方は資格が必要となります。

しかし、日頃仕事や家事、学業に追われて専門学校に通う時間がないという方もいらっしゃるでしょう。そんな方にお知らせです♪

諒設計アーキテクトラーニングスクールが開講している「フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得講座」!!

最短2ヶ月でJDP(日本デザインプランナー協会)主催のフラワーアレンジメントデザイナーとJIA(日本インストラクター協会)主催の飾花インストラクターの両方を取得できる通信講座です。

通信講座ですので、自分のペースですきま時間を利用しながら無理なく勉強できます。また、講座内容は初心者さんでも効率よく取り組めるものとなっています。

  • フラワーアレンジメントに興味がある方
  • 花に関する職業に就きたい方
  • オリジナルのフラワーアレンジメント作品を作って販売したい方

ぜひ、お待ちしております!!

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)