フラワーアレンジメントの基礎となる必要な道具一覧

フラワーアレンジメントの基礎となる必要な道具一覧

フラワーアレンジメントの基礎となる必要な材料・切り方などをご説明します。

プリザーブドフラワー教室

フラワーアレンジメントに必要な道具

最低限必要な道具・花を留める道具・アレンジメントの手助けとなる道具をご紹介します。

最低限必要なもの

 

・ハサミ
・器

花を留める道具

フラワーアレンジメント

・吸水性スポンジ
→花を留めるときに使う専用のスポンジです。
好きな大きさにカットして使うことができます。

・石
→初心者にお勧めの石です。
スポンジに押す手間がはぶけるため、簡単に使うことができます。

・ガラス玉
→花を留めるためのアイテムです。
涼しげな印象を与えることができます。
季節感の演出に役立ちます。

・剣山
→水盤や浅めの器に使用する、花を留める道具です。
投げ入れアレンジに補助的に使うことができます。

・フローラルテープ
→コサージュやブーケを作る際に、ワイヤーに巻き付けて使います。
両面に粘着剤がついています。

・アルミ製のワイヤー
→花を留めるときに使うアイテムです。
好きな長さにカットして丸めて使うことができます。
手で簡単に曲げることが可能です。

・防水テープ
→防水加工のあるテープです。
花材を束ねたり、吸水性スポンジを固定したりする際に使用します。

・セロハン
→特に花束のラッピングに使用します。
他にも吸水性スポンジから水漏れするのを防ぐために花器に敷くこともあります。

アレンジメントを作る手助けとなる道具

フラワーアレンジメント

・水差し
→花器に水分を補給するときに使用します。
注ぎ口が小さく長いタイプの水差しがお勧めです。

・バケツ
→水切りや深水などをするときに便利な道具です。
深さのあるバケツを選ぶようにしましょう。

・霧吹き
→葉に均一に水を吹きかけることができます。

・延命剤
→花の寿命を保つために使用します。
殺菌作用の成分、栄養分が含まれています。

・柄の長いスポンジ
→花器を洗うときに使用します。
柄の長いスポンジを用意しておくと、どのような花器でも対応することができます。

・タオル
→花器やテーブル、ハサミを拭くときに使用します。
用途に分けて2~3種類用意しておくとよいでしょう。

・エプロン
→フラワーアレンジメントを作る際に服が汚れてしまう場合があります。
そのため、エプロンを着用して作業を行いましょう。

・ナイフ
→吸水性スポンジをカットする際に使用します。
吸水性スポンジ専用のナイフを用意するとベストですが、パン切りナイフでも対応できます。

・ビニールシート
→部屋にビニールシートを敷いて作業すると水はね防止や汚れ防止になります。
水揚げの際は特に水滴が飛びやすいため、用意しておくとよいでしょう。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント