フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

フラワーアレンジメント

Category
花
一段と冷え込み、外の風景もどことなく寂しくなってしまう冬の季節ですが、そういうときこそお家に生け花を生けて、自然の美しさを感じることができる心安らぐ空間づくりをされてみてはいかがでしょうか?今回は冬の季節にぴったりな生け花アレンジ3選をご紹介させていただきます。 椿に降り積もる雪を彷彿とさせてくれる生け花 ◯用意する花...
コスモス
鮮やかな緑が生い茂る夏の季節も終わりを迎え、美しい紅葉の季節が始まる秋ですが、秋の季節には紅葉だけでなく、美しい花々も咲き誇ります。今回は秋にぴったりな生け花アレンジ3選をご紹介させていただきます。 秋に相応しい色合いの生け花 ◯用意する花材と道具 セッカヤナギ、タニワタリ、スズバラ、彼岸花、浅めの水盤、剣山2つ、花ば...
ひまわり
美しい花があふれる春の季節から新緑が溢れる夏の季節は、色鮮やかで見ていて自然と元気をもらえるような花たちが開花時期を迎えます。今回は夏の季節にぴったりな生け花のアレンジ3選をご紹介させていただきます。 それぞれの花の色鮮やかさを活かした生け花 ◯用意する花材と道具 ひまわり3本、グロリオサ3本、ヒペリカム適量、浅めの水...
桜
たくさんの美しい草花が咲き誇る春は、生け花においてもたくさんのアレンジを楽しむことが出来る良い季節となっています。今回は春にぴったりな生け花のアレンジを3選ご紹介させていただきます。 木蓮で春の喜びを表現した生け花 ◯用意する花材と道具 木蓮、彼岸桜、イエローカラーのチューリップ4輪、深さと丸みのある水盤、剣山 ◯生け...
ひまわり
自然の中で活き活きと精いっぱいに生きる、あるがままの草花の様子が巧妙に現わされているのが生け花ですが、実は生け花にも花を美しく見せるために、構成や手法がしっかりと決められているのです。今回はそのような生け花における構成とその際にに重要な「花の顔の向き」についてご紹介させていただきます。 生け花における構成 まず、生け花...
生け花における宗教の世界観と仏花
現代でも日本の伝統文化として親しまれている生け花ですが、そのルーツは仏様に備えるお花「仏花」にルーツがあると言われています。今回は生け花における仏花の関係についてご紹介させていただきます。 生け花の誕生 日本に仏教が伝来したことにより、次第に仏様にお花を備えるという文化が生まれました。花を供えることで、人間の仏様に対す...
生け花において切り花を長持ちさせる方法
生け花をする際、せっかく一生懸命に生けた生け花があまり長持ちしないまま枯れてしまって勿体無く感じてしまう方も中にはいらっしゃると思います。しかし、少しの工夫をするだけで、切り花の持ちがグッと良くなるのです。今回は生け花において切り花を長持ちさせる方法についてご紹介させていただきます。 花持ちをよくするために大切な「水揚...
つぼみ
生け花も茶道も歴史深い日本の伝統芸能でありますが、茶道において「茶花(ちゃばな」といって生け花を生ける習慣があることをご存知でない方もいらっしゃると思います。今回は生け花と茶道の関係についてご紹介させていただきます。 茶花とは 千利休が茶道を大成したことにより、室礼の一要素として茶室に花が飾られ始めるようになりました。...
木
生け花には室町時代から続く深い歴史があります。それは日本人の花に対する美意識とともに築かれてきました。今回はそういった面に焦点を当てご紹介させていただきます。 生け花の歴史について その歴史は古く、室町時代にまで遡ります。四季がはっきりとしている日本では、室町時代以前から四季折々に咲き誇る美しい花を楽しむという習慣が人...
アレンジメントにおけるシンメトリーとアシンメトリーの違いとは
シンメトリーとは 左右対称のことで規則的なものをさします。シンメトリーでアレンジメントを作ると、整った見た目から心理的な均衡状態を得ることができますが、どこか堅苦しさと単調感があります。 中央から分けた左側と右側が同じデザインで、安定感や安心する固定感を出すことができます。そのため正統派なアレンジメントであるといえます...