フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

フラワーアレンジメント

Category
つぼみ
生け花も茶道も歴史深い日本の伝統芸能でありますが、茶道において「茶花(ちゃばな」といって生け花を生ける習慣があることをご存知でない方もいらっしゃると思います。今回は生け花と茶道の関係についてご紹介させていただきます。 茶花とは 千利休が茶道を大成したことにより、室礼の一要素として茶室に花が飾られ始めるようになりました。...
木
生け花には室町時代から続く深い歴史があります。それは日本人の花に対する美意識とともに築かれてきました。今回はそういった面に焦点を当てご紹介させていただきます。 生け花の歴史について その歴史は古く、室町時代にまで遡ります。四季がはっきりとしている日本では、室町時代以前から四季折々に咲き誇る美しい花を楽しむという習慣が人...
アレンジメントにおけるシンメトリーとアシンメトリーの違いとは
シンメトリーとは 左右対称のことで規則的なものをさします。シンメトリーでアレンジメントを作ると、整った見た目から心理的な均衡状態を得ることができますが、どこか堅苦しさと単調感があります。 中央から分けた左側と右側が同じデザインで、安定感や安心する固定感を出すことができます。そのため正統派なアレンジメントであるといえます...
教室
ケイトウとは ケイトウはヒユ科のお花で、種類も豊富で形がそれぞれ個性的です。代表的なものをご紹介します。 トサカケイトウ 曲がりくねった形の花型をしています。ニワトリのトサカに似ています。 クルメゲイトウ 花序がこんもりとした球状でベルベットのような質感です。花が折り重なるように固まります。 ヤリゲイトウ 槍のような形...
贈り物
 フラワーアレンジメントを始めてみよう フラワーアレンジメントのレッスンにはすぐに通えないけれど、自分の趣味としてフラワーアレンジメントを作ってみたいという方は多いです。自分の好きなお花を選んでアレンジメントを作り、自宅に飾るだけでホッとした休日が過ごせます。アレンジメントを作るにあたって知っておくと便利な知識をご紹介...
生け花におすすめのお花とアレンジ
生け花は組み合わせ次第でガラッと雰囲気が変わりますが、その組み合わせが難しいと思われる方も多いと思います。今回は生け花におすすめのお花とアレンジについてご紹介させていただきます。 百合を使った華やかな生け花 ○用意する花材 百合2本、ピンクッション2本、カーネーション5、6本ほど、ドラセナ・ゴッドセフィアナ、赤ドラセナ...
生け花
クリスマスリース作りに挑戦してみよう さまざまなアレンジを楽しめるリースは年間を通して雰囲気を変えながら飾る事ができますが、定番であるのはやはり「クリスマスリース」です。 年末の忙しい時期ではありますが長持ちするものも多いので、早めに準備してみてはいかがですか。 クリスマスリース作りにおすすめの材料 針葉樹とは葉が針の...
プリザーブドフラワー教室
季節感を感じる花飾り 年間を通してたくさんの種類のお花が手に入りやすくなったものの春夏秋冬に旬のお花があり、それぞれの季節を感じるお花や色合い、雰囲気を出して飾る事ができたら素敵です。 たとえば、春はパステルカラー、夏はひまわりなどの夏を感じさせるお花、秋は暖色系の暖かい色合い、冬はクリスマスカラーなどです。 今回はそ...
香り
スワッグとは? スワッグとは「壁飾り」という意味です。室内の壁や玄関のドアに飾るものとしてリースと同じく人気のある飾りです。雰囲気を変えながら年間を通してリースを飾るように、スワッグも季節を問わずに飾れます。 おしゃれで自分で作ることが可能なため、手軽に取り入れることができます。お好みの枝ものや葉もの、ドライフラワー、...
花
生け花においては、花や草ものと同様に、枝ものもよく使われています。アレンジがしやすく、良いアクセントの役目を果たしてくれる枝ものは無くてはならない存在です。今回はそんな枝ものについてご紹介させていただきます。 さまざまな枝もの 雲龍柳(うんりゅうやなぎ):小さな緑色の葉をつける雲龍柳はしなやかでアレンジがしやすいため、...