恋愛運と結婚運を高める花風水と玄関の花風水

恋愛運と結婚運を高める花風水と玄関の花風水

花風水と恋愛

恋愛といっても、そんな恋愛でも手に入れれば良いというわけではありません。恋愛にも人を幸せにする「良い恋愛」と、人を不幸せにする「悪い恋愛」があります。良い恋愛をさらに発展させることは「良い結婚」にもつながります。今回は、良い恋愛と良い結婚を手に入れるための花風水について紹介いたします。

花風水は恋愛運を高めるのに最適

風水の中でも、恋愛運を高めるのに効果が上がりやすいのが花風水です。
風水の観点から見て、良い「気」で満たされている住環境に暮らしていれば、良い「恋愛」に巡り合うことができるのです。逆に悪い「気」が漂っている、または「気」が滞っている住環境に暮らしていると、悪い「恋愛」をつかんでしまいやすくなります。良い恋愛を手に入れるためには家の中に良い気を呼び込まなくてはいけません。
風水の効果を実感するには住んでいる家の環境を風水学的に整えることが一番の方法です。ですが恋愛運を上げたいからといって簡単に改築や建て替え、引っ越しができるわけではありません。だからこそ実践しやすい花風水を活用するわけです。

花風水で恋愛運を高める方法

簡単には変えることができない住環境を花風水で補い、恋愛運を高める方法について紹介いたします。

【恋愛運を高める赤い大輪の花】
一人暮らしの方なら家の東側、家族と一緒に住んでいる方なら部屋の東の方角に、赤い大輪の花を飾りましょう。
大輪で赤い花が咲くものといえば、ダリアや牡丹(ぼたん)、芍薬(しゃくやく)などが挙げられます。他にもバラやカーネーション、ガーベラなども大輪に咲く種類がありますのでお好みの花を選びましょう。
赤い大輪の花を飾るための花瓶は、赤のガラスの花瓶が花風水の効果を上げるのに役立ちます。もしも赤のガラスの花瓶が無ければ無色透明なガラスの花瓶を使いましょう。

結婚運を高める方位

恋愛運を高めるときの花風水では家や部屋の東側に赤い大輪の花を飾りますが、恋愛から更に発展した結婚運を高めたいときの花風水では「桃花位」という方位に花を飾ります。桃花位はひとつではなく割り出すための色々な方法があり、その家に住む人全員に効果がある桃花位と、個人に効果がある桃花位で違ってきます。今回は「恋愛運」「結婚運」を高める花風水に限っていますので、個人に効果がある桃花位を割り出してみましょう。個人に効く桃花位は生まれた年の干支で簡単に割り出すことができます。

【桃花位】
干支:亥(いのしし)・卯(うさぎ)・未(ひつじ)→桃花位:子(北)
干支:巳(へび)・酉(とり)・丑(うし)→桃花位:午(南)
干支:寅(とら)・午(うま)・戌(いぬ)→桃花位:卯(東)
干支:申(さる)・子(ねずみ)・辰(たつ)→桃花位:酉(西)

花風水で恋愛運を高め、更に結婚運を高めたいときにはこの桃花位という方角がポイントになります。桃花位に花を飾ることで花風水の効果が高められるのです。

桃花位で結婚運を強化するには

【花瓶の形に注意する】
桃花位に赤い大輪の花を飾るときの花瓶は先ほども説明した通り、赤いガラスか無色透明のガラスの花瓶です。ここで花風水の効果をさらに上げるには花瓶の形は角ばったものでなく、女性らしい丸みがあるものの方が向いています。また、花風水を実践するときに共通するのは花瓶の水をきれいに保つことです。水が汚れていると気も淀んでしまいますので、花をいけたら花瓶の水は毎日取り換えるようにしましょう。

【金魚を飼うのも良い】
桃花位に花を飾ったうえで、水槽を置き金魚を飼うのも恋愛運や結婚運を上げるのに効果があります。この場合も花風水と同じように、水槽の水は綺麗に保つことが大事です。ただ水槽の水をしょっちゅう交換すると金魚が弱ってしまいますので、水をろ過できるポンプなどを使うことをおすすめします。

花風水と桃花位

今回は「良い恋愛」と「良い結婚」を手に入れるための花風水を紹介いたしました。
良い恋愛はしたいけれど結婚はまだしなくてもいい…という方は赤い大輪の花を東の方角に飾る方法だけ実践してみていただければと思います。
恋愛から結婚に発展させたい!という方は桃花位の方角に赤い大輪の花を飾ってみてください。花風水の効果を上げるには桃花位が重要になりますので是非覚えておいていただけたらと思います。

玄関の恋愛運アップ花風水

家の出入り口であり家の顔でもある玄関。風水的にも玄関は気の入り口とされており、玄関の環境を整えることで運気を上昇させることができます。風水では玄関が最重要ポイントであり、家庭運や金運、健康運、仕事運、恋愛運などあらゆる運に影響する場所です。その中でも今回は特に恋愛運アップに絞った玄関の花風水の方法について紹介いたします。

恋愛運を上げる玄関のベスト方位

先ほど説明させていただいたように、あらゆる運気に影響する玄関。どの方位の玄関が恋愛運アップに効果が出やすいのでしょうか。次からは北、北東、東、南東、南、南西、西、北西の8方位の中で特に恋愛運を引き寄せやすい玄関のベスト3を紹介いたします。

恋愛運アップベスト1は東の玄関

朝日が一番に差し込む東の玄関。東は「陽」の気であふれる運気の良い場所です。東の玄関は特に社交運に影響しますので、恋愛運アップ花風水を取り入れるには最高の配置なのです。風水では東の方位に大輪の赤い花を飾ると恋愛運がアップすると言われています。

【花瓶の注意点】花を飾る花瓶としてはガラス製がおすすめで、赤くて透明のものか無色透明のものを選ぶようにしましょう。ガラス製の花瓶が無い時には陶器製のものでも問題はありません。おすすめできないのはプラスチック製の花器。風水ではプラスチックは「火」の気を強く持っており運気を燃やしてしまうものとされています。プラスチック製の花器は軽くて扱いやすいのですが花風水を実践するときには使わないようにしてください。

大輪の赤い花:牡丹(ボタン)や芍薬(シャクヤク)、ダリア、バラ、カーネーション、ガーベラなど。

恋愛運アップベスト2は南東の玄関

家の中心から見て南東に位置する玄関は、玄関の配置としてはナンバーワンであり最高の吉相です。ですが今回は恋愛運アップに限った順位ですので2位とさせていただきました。この日当たりも良く申し分のない南東の玄関はやはり「陽」の気であふれています。清潔に保ち換気を良くすれば恋愛運も上昇しますし仕事運や家庭運の上昇も期待できます。南東と相性の良い色はオレンジ・白・青・緑です。また南東に向かない色は金と銀となっています。南東の玄関で恋愛運アップの花風水を実践するなら人間関係をスムーズにする効果のあるオレンジ色の花を飾りましょう。

オレンジ色の花:バラ、カーネーション、ガーベラ、ヒマワリ、ダリア、ユリ、ラナンキュラス、ピンクッション、ベニバナ、マリーゴールドなど。

恋愛運アップベスト3は南の玄関

南に位置する玄関も風水的にとても良い配置です。太陽の光が入り「夏」の方位とされる南の玄関は明るくて暖かく「陽」の気でいっぱいです。南の玄関を整えて青色の花を飾れば仕事運や信用がアップする効果が期待できます。南の玄関に恋愛運アップ花風水を取り入れるなら優しさを表す白い花を飾りましょう。また浄化作用があり人間関係をスムーズにする効果がある緑の花や観葉植物を飾るのもおすすめです。

白い花:バラ、カーネーション、ガーベラ、スイートピー、ユリ、アルストロメリア、ラナンキュラス、マーガレット、ダリア、コスモス、プルメリア、クリスマスローズ、シャクヤク、ボタンなど。

緑の花や植物:ピンポンマム、スプレーマム。レモンリーフ、モンステラなどの葉物。土植えの観葉植物。

玄関の花風水の注意点とまとめ

風水では木の入り口とされ、あらゆる運気に影響するとされている玄関。今回は特に恋愛運アップに絞った玄関の花風水の方法について紹介いたしました。家の中での一番要となる玄関には、恋愛運アップ花風水と同時に風水的にも環境を整えることをおすすめしまう。外から玄関ドアを開けた時の正面に鏡を置かない、人形を置かない、家族写真を飾らない。これらのことに注意して玄関の方位別に相性の良い家尾の花を飾り良い運気を取り入れていただければと思います。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント