花風水で運気を上げる花瓶の種類

花風水で運気を上げる花瓶の種類

花風水と花瓶

花風水とは、環境を整えて運気を上げるという風水の考え方に花を取り入れたものです。基本的にどの場所にどのような花を飾っても、その場所の運気を上げることができるのが花風水の考え方ですが、金運や恋愛運、仕事運などの目的に合った方角を取り入れることにより更に効果的に運気を上げることができます。方角や花の種類の組み合わせは大事なポイントですが、実は花瓶の種類選びも花風水に欠かせないポイント。今回は花風水で花を飾るときの花瓶の種類について紹介いたします。

花瓶の材質

花瓶の材質の種類によって、風水に向くものと向かないものがあります。ここでは陶器・ガラス・木・プラスチックの花瓶が花風水に適しているかどうかを見ていきましょう。

【陶器】
花風水で使う花瓶の種類で安心しておすすめできるのは陶器製のものです。陶器は粘土から作られているので「土」の気を持っています。土の気は安定をもたらすものとされているので、結婚運や家庭運、貯蓄運をアップさせたいときには陶器の花瓶を使うと良いでしょう。デザインも安定したものを選んでいただければと思います。

【ガラス】
ガラスの花瓶は恋愛運を上げたいときの花風水におすすめです。無色透明か赤くて透明なガラスの花瓶ならさらに効果が上がるでしょう。ガラスの花瓶は空にして飾っておくだけでもおしゃれなのですが、風水ではガラスは「陰」の気を持つものとされていますので、花を飾らない時にはしまっておく方が無難です。もし花を活けない時には金魚を飼うのも風水的に運気をアップさせる効果があります。生き物はちょっと…という場合にはガラスの花瓶を水草の生育に使うのもおすすめです。水の中のグリーンは花風水の効果もありますし、見た目にも心を癒してくれます。

【木】
木製の花瓶や花器は、風水にピッタリなアイテムです。太陽の光を浴びて育った木は「陽」の気を強く持っているので運気アップに役立ちます。木製の花瓶や花器は仕事運アップの花風水に効果をもたらします。仕事運アップの花風水に使う花は青や水色のものがおすすめです。青い花でしたらデルフィニウムやアジサイ、アサガオなどがありますね。特にアジサイやアサガオは「和」を感じさせる木製の花瓶に似合う花ですね。お手入れとしては、木製の花瓶や花器を使わない時にはしっかりと乾燥してしまうようにしましょう。

【プラスチック】
風水的におすすめできないのはプラスチック(合成樹脂)の花瓶です。プラスチックは「火」の気が強く、運気を燃やしてしまうと言われているアイテム。花風水で運気を上げようとしても、プラスチックの花瓶や花器を使ってしまうと、せっかく花が良い気をふりまいても、その気を燃やしまうことになるのです。また風水ではプラスチック製の安っぽいいイメージのものは金運を下げると言われています。金運花風水をするときには特に逆効果になってしまいますので絶対に使わない方が良いかと思います。オアシスをセットしてフラワーアレンジを作るときにはプラスチックの花器は軽くて使いやすいのですが、花風水を実践するときにはマイナス要因になってしまいますので扉の付いた棚や引き出しにしまっておくようにしましょう。

花風水と花瓶の種類のまとめ

今回は花風水で花を飾るときの花瓶の種類について紹介いたしました。花風水に特に向いているのは陶器や木製の花瓶です。逆に絶対におすすめできないのはプラスチック製の花瓶になります。プラスチック製の花瓶や花器は軽くて割れにくいので使いやすいのですが、花風水を実践するときには必ず片づけておくようにしましょう。花風水では花の種類や方角に目が行きがちですが、花風水の目的に合った花瓶の種類を選んで、効果的な花風水を実践していただければと思います。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント