人間関係と旅行運に効くオレンジ色の花風水

人間関係と旅行運に効くオレンジ色の花風水

色と花風水

風水を実践するときにも色が関係しているように、花風水でも目的に合わせた色の花を使います。花は実に様々な色があり、その色は花風水を実践するうえでも大切なポイントとなります。今回は、たくさんの色の中から「オレンジ色」の花を使った花風水について紹介いたします。

オレンジ色の花

【お花屋さんで手に入りやすいオレンジ色の切り花】バラ、カーネーション、ガーベラ、ダリア、ユリ、ラナンキュラス、ピンクッション、ベニバナなど。

【お花屋さんで手に入りやすいオレンジ色の花の鉢植え】バラ、カーネーション、マリーゴールド、パンジー、ビオラ、ランタナ、プリムラ、カランコエ、キンモクセイなど。

オレンジ色の花風水

【人気運・人間関係】風水ではオレンジ色は人気運アップや、人間関係を良くする効果がある色とされています。人間関係の風通しを良くしたいなら「風」を感じさせるオレンジ色の花を飾りましょう。このときオレンジ色にプラスしたいのは、やはり「風」を感じさせるグリーンです。また、成長のパワーがある土植えの植物は自信を回復したいときにおすすめです。庭に地植えしたオレンジ色の花を育てても良いですし、家の中に鉢花を置いても良いでしょう。花風水で家の中に鉢植えを飾るときにはハイドロカルチャーなどではなく、土植えのものを飾るようにしてください。

【旅行運】旅行運とオレンジ色は相性の良い色です。これから行く旅行を良いものにしたい、または旅行に行きたい時にはオレンジ色の花を飾りましょう。風水的に旅行はラッキーアクションであり、旅行をすることにより悪い気を落として新しい良い気を取り込むことができると言われています。運気が落ちているなと思ったときには、近くでも良いので旅行に行くことをおすすめします。出かけるときのファッションにも、ワンポイントでも良いのでオレンジ色を使ってみてください。

【恋愛運・結婚運・子宝】温かみのあるオレンジ色の花を東南に飾れば恋愛運や結婚運アップに効果があるとされています。また、北・南西・東南は子宝に関連する方位です。子宝を授かりたいと願う時は、これらの方位と相性の良いオレンジ色の花を飾ってみましょう。

オレンジ色と好相性の方角

【北】温かみを感じさせるオレンジ色は、家の中でも特に日当たりが悪く寒さを感じさせる北に取り入れたいカラー。花風水では北にオレンジ色やピンク色などの暖色の花を飾れば人気運や子宝に恵まれると言われています。

【南】成長や知性、人気運に関連する南の方角。一歩成長したいと思うとき、新しいことを始めようとするときにはこの方角にオレンジ色の花を飾りましょう。オレンジ色とあわせて黄緑色も南と相性が良いカラーですので、薄いグリーンを効果的に使ったり、成長の力を持つ黄緑色の観葉植物を置くのもおすすめです。

【南西】家庭運や仕事運、健康運を上げたいなら南西にオレンジ色の花を飾りましょう。南西は「土」の気を持つ方位ですから家庭や仕事の土台をつくりたいとき、地盤固めをしたいときにも大切にしたい方位です。花風水としてはオレンジ色の生花を飾っても良いですし、土植えの鉢を飾るのも良いでしょう。南西も北と同じように子宝に関連する方位です。

【東南】恋愛運や結婚運に関連する方位である東南と相性の良いオレンジ色。他に相性が良い色はグリーンです。また東南は旅行運にも関連しており、旅行運アップにもオレンジ色が適しています。東南も北や南西と同じように子宝に関連する方位となっています。

オレンジ色の花風水まとめ

今回は、たくさんの色の中から「オレンジ色」の花を使った花風水について紹介いたしました。暖色であるオレンジは寒さの方位である北と相性が良く、その他にも南や南西、東南にも適した色です。オレンジ色は特に人間関係を良くしたい時に取り入れていただきたい色です。人間関係改善の花風水には、切り花でも鉢植えでも効果がありますのでお好みの方法でオレンジ色の花を取り入れてみてはいかがでしょうか。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント