幸運を呼び込む花である水仙とコチョウランの花風水

幸運を呼び込む花である水仙とコチョウランの花風水

水仙

花の中にもうひとつふたつ花があるような不思議な形をした水仙。全てではありませんが、多くの水仙は3枚に分かれた花弁(はなびら)の中心に筒状の花弁を持ちます。一番外側にある3枚の花弁のように見えるものは実はガクなのだそうです。見た目には周りの花弁は6枚あるように見えますよね。また、水仙はギリシャ神話にも登場します。ナルシストの由来となったナルキッソスが泉に映る自分に見とれているうちに消えてしまい、その場所には水仙の花が咲いていたということです。

水仙の花風水

風水では水仙はとても縁起の良い花と言われています。中国では水仙は幸運の象徴として捉えられており、旧正月には欠かせない花材となっています。水仙の花の色は白と黄色の2色が入ったものから白、黄色、オレンジ、珍しいものではピンクなどもあります。今回は、縁起の良い水仙を使った花風水について紹介いたします。

白い水仙の花風水

【北に白い水仙】外側の花弁も中心の筒状の花弁も白い色の水仙は北に飾るのがおすすめです。季節で言えば「冬」を表し陰の気を持つとされる北は悪い運を流してくれる方位でもあります。この方位に浄化作用のある白の水仙を飾れば気の流れがスムーズになります。反対に北に向かない色は黒ですのでインテリアには使わないよう気をつけましょう。

【北東と南西に白い水仙】白い水仙は北東(鬼門)と南西(裏鬼門)にも向いています。鬼門や裏鬼門は怖いものではなく神聖な方位です。ここが散らかっていると様々な問題を引き起こしますが、清潔に整えておけば問題はありません。白い水仙を飾ってこの神聖な方位を浄化しましょう。

黄色い水仙の花風水

【西に黄色い水仙】黄色い水仙は西に飾りましょう。西は「金」の気を持ち金運を上げる方位とされています。西と相性の良い黄色の水仙を飾れば金運アップの効果が期待できます。ただし西に黄色を使いすぎると浪費をする傾向がありますので、やはり西と相性の良い白の花を混ぜて飾るのが良いでしょう。外側が白で中心が黄色の水仙であればそれだけで完璧な色のバランスになりますので特におすすめです。

【北西に黄色い水仙】北西に黄色い水仙を飾れば仕事運アップや財運アップの効果が期待できます。飾り方としてはラウンド(ドーム状、半球状)スタイルが適しています。このとき使う花瓶は丸みを帯びた形で陶器製のものが望ましいです。アレンジメントでよく使われるプラスチック製の花器は軽くて扱いやすいのですが、風水ではプラスチックは運気を燃やしてしまうと言われているのでおすすめできない素材です。

オレンジ色の水仙の花風水

【北に飾るオレンジ色の水仙】「冬」の季節を表し寒い方位とされる北は暖色のオレンジ色と好相性です。北で得られる花風水効果としては恋愛運の上昇です。また、北はお金の保管場所としても適しており金運にも関わりのある方位と言われています。北にオレンジ色の水仙を飾れば恋愛運と金運の上昇か期待できます。

【南東にオレンジ色の水仙】風水では南東は風が吹いてくる方位で「風」の気を持つとされています。南東の風が良い人間関係を運んでくると言われていますので、花風水ではこの方位と相性が良いオレンジ色の水仙を飾りましょう。また緑も人間関係を良くする色であり南東と相性が良い色ですのでグリーンの葉物も効果的に使いましょう。

水仙の花風水まとめ

幸福の象徴とされる水仙の花。今回はこの縁起の良い水仙を使った花風水について紹介いたしました。風水でも特に幸運を表すとされる水仙の花を効果的に飾り運気アップに役立てていただければと思います。

コチョウラン

コチョウラン(胡蝶蘭)は、ラン科の植物。豪華なコチョウランの鉢植えは、誕生祝いや新築祝い、開店祝いにも贈られます。1本仕立てのお手頃なものから、2本仕立て、3本仕立てと、どんどん華やかさを増していきます。また、コチョウランは切り花としても流通しています。他の種類の切り花は束にして出荷されますが、コチョウランの切り花は丁寧に箱に入れて傷つかないように出荷されます。切り花は豪華なアレンジメントや花束、開店祝いのスタンド花にも活用されます。

コチョウランの花風水

「幸福が飛んでくる」という花言葉を持つコチョウラン。この花言葉からも縁起の良い花の象徴であり、お祝いの贈り物に適していると思われます。また豪華な花を飾ることは、その家やお店の格調を高く見せてくれますし、お金回りの良いイメージを抱かれます。この豪華なコチョウランを花風水で生かすにはどのように飾れば良いのでしょうか。今回はコチョウランの色ごとの花風水への取り入れ方について紹介いたします。

白いコチョウランの花風水

白いコチョウランの花言葉は「清純」。コチョウランの白は贈り物として最も人気のある色です。白は花風水では癒しや浄化の意味を持ちます。白い花はどの方位とも相性が良いのですが、特に相性が良いのは北東と西です。

【北東に飾る白のコチョウラン】北東は「初春」の季節を表し「山」の方位とされています。安定を表す方位ですので、北東に飾る白のコチョウランは貯蓄運をアップさせる効果があります。また北東は鬼門と呼ばれる方位です。この方位が散らかっていると様々なトラブルを引き起こしますので、換気や掃除を怠らないようにしましょう。鬼門に白のコチョウランを置けば悪い運気を浄化してくれます。

【西に飾る白のコチョウラン】西は「秋」の季節を表し「沢」の方位とされています。「金」の気を帯びている西は金運アップの方角。また西は沢の方角ですので、この方位の水を綺麗にしておくことも金運アップにつながります。この方位に白のコチョウランを飾れば金運アップ効果が期待できるでしょう。

ピンクのコチョウランの花風水

「あなたを愛しています」の花言葉を持つピンクのコチョウランは、主に女性へのプレゼントに人気です。柔らかい暖色であるピンクは優しさを表し、恋愛運や女性の魅力を上げてくれる色です。ピンクと相性が良い方位は北と北西です。

【北に飾るピンクのコチョウラン】北は「冬」の季節を表し「水」の方位とされています。「陰」の気を持つ方位。暗くて寒く落ち着きがある方位ですので、お金の保管場所にも適しています。北を整えれば悪い運を流してくれる効果があり、気の流れをスムーズにしてくれます。また、寒い北は暖色を好みますのでピンクはピッタリの色です。北にピンクのコチョウランを飾れば悪運を浄化し全体運がアップするでしょう。

【北西に飾るピンクのコチョウラン】北西は「晩秋」を表し「天」の方位とされています。「主人と定位」であるこの方位を整えることで一家の主の仕事運がアップします。北西にピンクのコチョウランを飾れば仕事運や事業運を向上させ、財運アップの効果が期待できます。

コチョウランの花風水まとめ

今回は、コチョウランの色ごとの花風水への取り入れ方について紹介いたしました。方位別の飾り方の他、気の通り道である玄関にコチョウランを飾れば気の流れをスムーズにしてくれますし、リビングに飾れば家族全員の運や家庭運がが上昇します。この豪華な花をプレゼントされたら是非花風水に取り入れてみてください。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント