食卓に飾る花とダイニングの花風水

食卓に飾る花とダイニングの花風水

食卓とダイニングの花風水

食卓は食事をするだけのものではなく、家族が集まるたいせつなテーブル。余計なものが無い食卓は料理を並べやすいですし、スムーズに食事をとることができます。逆に食卓がゴチャゴチャしていれば食事をする気にもならないというものです。雑然とした食卓は気が滞り家族の健康運を下げてしまう原因になります。何となく調子が悪い、食欲がないという時は食卓をスッキリさせて花を飾ってみませんか?また食卓のあるダイニングも整えて良い運気を呼び込みましょう。今回は食卓に飾る花とダイニングの花風水について紹介いたします。

食卓に飾る花風水

食卓に一輪でも花があれば良い運気を取り込むことができます。食卓に飾る花は料理の邪魔をしないよう、香りのしないものを選びましょう。どこにどの花を飾っても運気を上げるというのが花風水の考え方ですが、ここでは特に食卓に向いている花の色と、期待できる効果について説明いたします。

【食卓に飾る白い花】白い花には癒しや浄化の作用がありますので、食卓に飾るにはおすすめの花です。白は料理の色どりを邪魔しませんし、他の色を引き立てる役割もあるので料理を引き立ててもくれます。また清潔さも表しますので気持ちよく食事をとることができるでしょう。

【食卓に飾る黄色い花】黄色は金運を高める色として知られていますが、その他にも様々な効果をもたらす色です。ビタミンカラーは元気が出る色ですし、明るい黄色は心をポジティブにしてくれます。食卓に飾る花はあまりきつい黄色ではなく優しい黄色を飾るようにしましょう。

【食卓に飾るオレンジ色の花】風水ではオレンジは人間関係を良くする色とされています。食卓にオレンジ色の花を飾れば家族の関係も良くなりますし会話も弾みます。慣れない相手と食事をする場合にも食卓にオレンジ色の花があればスムーズに会話することができます。

【食卓に飾るピンクの花】ピンクは優しさを表す色であり、恋愛運を上げることでも知られている色です。ピンクの花を食卓に飾れば食卓が華やぎますし、女性としての魅力をアップする効果があります。美しくなりたい時、また美しく食事したいときにはピンクの花を飾りましょう。

【食卓に飾る青い花】青は食欲を抑える色ですのでダイエット効果が期待できます。食べ過ぎに注意したいときには食卓に青い花を飾りましょう。また淡い水色はリラックス効果があります。落ち着いてゆっくり食事をとりたいときやティータイムには水色の花がおすすめです。

【食卓に飾るグリーン】花を飾らなくてもレモンリーフやアイビーなどの葉物を飾れば食卓の雰囲気が良くなります。緑には癒しの効果とリラックス効果、また目の疲労を軽減する効果があります。食卓のグリーンは家族の健康運アップにも良い影響を与えるでしょう。

ダイニングの花風水

家庭運を上げるにはダイニングに花風水を取り入れましょう。ダイニング飾る花は家庭内のトラブルを減らしてくれます。また、方位別に相性の良い色の花を飾ればダイニングの運気を向上させます。ここではダイニングの方位ごとにおすすめの花の色を紹介いたします。

【北のダイニング】ピンク、白

【北東のダイニング】白、黄

【東のダイニング】白、青、緑

【南東のダイニング】青、白、オレンジ

【南のダイニング】赤、紫、青

【南西のダイニング】黄、紫

【西のダイニング】白、黄

【北西のダイニング】黄、ピンク、白

食卓とダイニングの花風水まとめ

今回は食卓に飾る花とダイニングの花風水について紹介いたしました。食卓に一輪でも花があるとその場の運気をアップさせ、健康運の向上にもつながります。またダイニングに花を飾れば家族の中も良くなる効果があります。是非食卓やダイニングに花を飾って家族での食事を楽しみましょう。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント