フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

飾れば人間関係が良くなる鉢植えの花風水

飾れば人間関係が良くなる鉢植えの花風水

鉢植えの花風水

環境を整えて運気をアップするのが風水学。そこに花の持つ気のパワーを取り入れたのが花風水です。花風水には生花が適していると言われていますが、鉢植えも同じくらい効果があります。いえ、鉢植えには生花以上の効果があるかもしれません。それほどの開運効果を持つ鉢植えですが、どんなところに飾ればその効果を発揮できるのでしょうか。今回は鉢植えの花や草木を使った花風水について紹介いたします。

鉢植えの持つ陽のエネルギー

【鉢植えを育てることも開運につながる】鉢植えの植物は「陽」のエネルギーをたくさん持っています。この陽の気が運気をアップさせてくれるポイントになります。特に鉢植えの植物は成長のエネルギーを持っているので陽の気を次から次へと作り出します。「鉢植えの植物が枯れるのは悪い気を吸い取ってくれたから」「感謝をしてまた新しいものを飾りましょう」などと言う話もありますが、この陽の気を作り出してくれる鉢植えを枯らさないように育てることも、私たちにとっての開運アクションになります。

鉢植えを飾る時の注意点

【寝室の鉢植えには注意が必要】鉢植えの植物はどの方位やどの部屋にも飾っていただけますが、ひとつだけ注意したいのが寝室です。植物は普段は二酸化炭素を取り込んで酸素を作り出し、余った酸素を出しますが、夜は逆転して酸素を取り込みます。このことから、寝室に植物の鉢植えを置くと、寝ている間に酸欠になってしまう可能性があるということで注意が必要なのです。ですが鉢植えひとつで酸欠になるという事はないと思われますので、あくまでもたくさん置きすぎないこと、という話になります。

【寝室にはフェイクグリーンを】寝室の花風水で鉢植えを飾りたいときには光触媒などのフェイクフラワーやフェイクグリーンがおすすめです。フェイク、いわゆる造花には花風水効果が無いと思っている方もいるかもしれませんが、造花には生花の何割かの花風水効果があります。特に光触媒加工された造花には空気の浄化作用や脱臭作用がありますので風水的に見ても環境を整えるアイテムになります。

【鉢植えの鉢の素材】植木鉢の素材は陶器製のものがおすすめです。陶器は土で出来ているので「土」の気を持ち、植物との相性が良いのです。逆におすすめできないのがプラスチック製の植木鉢です。風水ではプラスチックは「火」の気を持つとされており、火の気は運気を燃やしてしまう理由からです。もしもプラスチック製の鉢植えの植物を購入したときには、陶器製のものに植え替えるようにしましょう。

鉢植えを飾るのにおすすめの場所

どこに飾っても運気を上げてくれる鉢植えの植物ですが、ここでは特におすすめの場所を紹介いたします。

【玄関に飾る鉢植え】風水で気の通り道とされる玄関は家の中で最も重要視される場所です。この玄関に悪い運気がたまっていると、悪い運気をさらに引き寄せてしまいます。ですが清潔な玄関に鉢植えを置けば、植物の出す「陽」の気が良い運気を取り込んでくれます。

【リビングに飾る鉢植え】家族の集まるリビングに鉢植えを飾れば家庭内のトラブルを解消します。家庭での人間関係が悪い家には植物が置かれていないことが多くあります。このように鉢植えには人間関係を良くしてくれる効果があるのです。

鉢植えを飾る花風水まとめ

今回は鉢植えの花や草木を使った花風水について紹介いたしました。「陽」の気を作り出し悪い運気を浄化してくれる鉢植えの植物。鉢植えは人間関係をスムーズにしてくれる効果も持っています。花風水ではどの方位にも飾っていただけますので、、育てる楽しみも含めて活用していただければと思います。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント