口コミや評判がいい!フラワーアレンジメントデザイナー認定試験が人気の理由!

口コミや評判がいい!フラワーアレンジメントデザイナー認定試験が人気の理由!

花の形や配列や色合いなどを考え、工夫して並べるフラワーアレンジが人気ですよね、そのフラワーアレンジメントの
資格の人気が上がってるようなので、人気の理由をまとめました、フラワーアレンジに興味がある方などの
参考になればと思います。

初めに:フラワーアレンジメントについて

フラワーアレンジメントとは、花を使い良い構成を工夫し、配置・配列・編成することです。
簡単にいうといろいろな花を形を変えたり並べたりして一つの作品を作りあげていきます、ピンク色の花と青色の花など合わせたり
デザインの仕方は人それぞれですが、花の種類や色の組合わせによって凄く綺麗な作品になったりします。その組み合わせを行うのを「フラワーアレンジメント」といいます。

今では「花を使ったアレンジメント」と捉えられるところが大きく、先のテーブル装花に留まらず、ブーケ、コサージュ、リースなどもフラワーアレンジメント作品に含まれることが多くなってきました。

1:フラワーアレンジメントデザイナーが人気な理由

花が綺麗で家がさらに良い空間になる。
フラワーアレンジメントデザイナーの資格の取得する人は女性が多くなっているようで、理由としては家の雰囲気作りに、
フラワーアレンジメントが人気のようです。

玄関であったり、トイレ、階段、花が置ける場所なら綺麗な花の作品をどこに作れてしまいます、綺麗な花は見ていると心が
落ち着いたりする効果もあったりフラワーアレンジメントはアートな部分もあるので、家の飾りにもピッタリなので女性に人気のようです。

2:フラワーアレンジメントデザイナーが人気な理由

0からの知識でも簡単に綺麗なフラワーアレンジメントができるようになるのが人気の1つです。

花を並べてもフラワーアレンジメントにはなります、ただ綺麗で良い作品を作ろうと思うとやはり基礎知識と技術が必要になります、
近くの教室や学校に通う事もできますが、時間なども決まっていてなかなか通う事も難しい人も多いと思うのですが、最近では
通信講座でも、フラワーアレンジメントの知識や技術がしっかり学べるようになっています。

通信講座といってもいろいろありますが、フラワーアレンジメントの通信講座で人気のところだと3年連続口コミ評判ランキング1位を獲得している
「通信講座・通信教育の諒設計アーキテクトラーニング」とかになっています。

諒設計アーキテクトラーニングの「フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得スペシャル講座」では、
フラワーアレンジメントの知識や技術が自宅に居ながらしっかり学べるのと、講座を卒業すると必ず資格の取得が出来るように
なっています。

通常ですと「日本デザインプランナー協会」が開催している認定試験に合格しないともらえない資格ですが、
フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得スペシャル講座では日本デザインプランナー協会の認定試験が免除と
なっているので、講座卒業してすぐに資格も貰えるので人気を集めているようです。

フラワーアレンジメントの通信講座一覧

フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得講座

【スクール名】諒設計アーキテクトラーニング

【特徴】

本講座の最大の特徴は、履歴書に書ける2つの資格、「フラワーアレンジメントデザイナー資格」と「飾花インストラクター資格」が取得できるところにあります。

フラワーアレンジメントデザイナー資格は、インテリア業界や各飾花業界で広く通用する資格となっており、持っていれば就職や転職の際にとても有利になります。飾花インストラクターの資格は「花を飾るスペシャリストへ与えられる資格」として知られており、花仕事を本格的に始めようという方にお勧めの資格になります。

2つの資格を同時に取得できるフラワーアレンジメント資格講座というのは他にあまりなく、更に最短2ヵ月で修了可能ということもあり、非常に人気の講座となっています。

講座の内容は、花材の正しい見分け方、多種多様なアレンジメントなどが豊富に取り入れられたもので、ヘアオーナメント、ブートニア、コサージュ、リース、ブーケ各種の作り方もしっかり学びます。更に花の色調にも重点を置いた学習内容となっているので、花の色合わせについても基礎から学ぶことができます。

全4回のレッスンにはややボリュームがあり過ぎる内容となっていますが、将来真剣に花仕事で生計を立てていきたいと考えている方、飾花業界で活躍したいと考えている方向けの講座ということができるでしょう。

また、同校には資格試験を受けずに「フラワーアレンジメントデザイナーの資格」と「飾花インストラクターの資格」をW取得できる特別な講座「フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得スペシャル講座」も用意されています。

【受講料】

一括59,800円(資材費、送料、税込)

分割払い3300円×20回(初回 4276円)

【受講期間】

標準受講期間6ヵ月(最短2ヵ月)

【取得できる資格名】

・日本デザインプランナー協会(JDP)主催 フラワーアレンジメントデザイナー

・日本インストラクター技術協会主催 飾花インストラクター

【申し込みから卒業までの流れ】

講座申し込み後、教材や資材が送られてきて講座がスタートします。

講座は全4回のカリキュラムから構成されており、各回の添削課題を全て終えると講座修了となります。

講座修了後、資格試験(フラワーアレンジメントデザイナーの資格試験と飾花インストラクターの資格試験)に臨み、合格するとフラワーアレンジメントデザイナー資格と飾花インストラクターの資格が取得できます。

資格試験を受けたくないという方は、同校のフラワーアレンジメントデザイナーW資格取得スペシャル講座をお勧めします。この講座は、日本デザインプランナー協会(JDP)及び日本インストラクター技術協会の指定講座となっており、講座を受講し添削課題及び卒業課題をクリアすることで自動的にフラワーアレンジメントデザイナーの資格と飾花インストラクターの資格が取得できるようになっています。

【問い合わせ先】

0120-757-592(平日9:00-18:00)

公式HP https://www.designlearn.co.jp/

フラワーデコレーター(FDA)2級ライセンス取得対応講座

【スクール名】FDAフラワースクール

【特徴】

創立25周年を迎える、歴史と実績のあるフラワーデコレーター協会(FDA)が主催するフラワーアレンジメント教室です。

通学コースの他、忙しい人でも自分のペースに合わせて花を学べる通信コースが用意されています。

FDAフラワースクールの通信講座の特徴は、花の基本的なテクニックを学べるだけではなく、花技術を伝える方法や花仕事に繋げるスキルを学べる点にあります。

花資格は今では沢山存在しますが、資格取得だけで終わる講座も少なくありません。そんな中で、資格取得後にどうすればよいかという道筋を示し、講師になれるようサポートしてくれるFDAの花資格は、将来花仕事をしたいという方向けの本格的な花資格と言えるでしょう。

【受講料】

194,400円(資材費、送料、税込)

分割払い可

【受講期間】

標準受講期間1年(最短で10ヵ月)

【取得できる資格名】

フラワーデコレーター2級

【申し込みから卒業までの流れ】

このコースに申し込むと、コースに必要なテキスト、資材などが送られてきます。

一つ一つ課題をクリアすることで、次の課題及び花資材が送られてくるので、テキストを参照しながら作品作りをします。

作品は毎度添削チェックが入るので、作品が出来上がったらアレンジメントの写真を撮って、スクールに送ります。

添削後は、良い点と改善すべき点を把握し、次の課題に活かしていきます。

全10回のカリキュラムが無事修了すると、フラワーデコレーター2級の認定試験受験資格が与えられるので、準備が整い次第これを受験します。

資格試験に合格すると、フラワーデコレーター2級の資格が取得でき、更に、FDAのサポートを受けながら認定校を開校することができます。

【問い合わせ先】

0120-370287(平日9:30-18:00)

公式HP https://www.fdafs.jp/

ユーキャンのフラワーアレンジメント講座

【スクール名】生涯学習のユーキャン

【特徴】

生涯学習ユーキャンは資格取得講座、学び講座としてとても有名な通信講座で、フラワーアレンジメント講座も用意されています。但し、生涯学習ユーキャンのフラワーアレンジメント講座は資格取得できる講座ではないので、資格取得したいという方には不向きのものとなっています。

逆に、初心者の方で、「フラワーアレンジメントってどんな感じだろう?」と興味がある方向きの講座となっています。

テキストは文字だけではなく、分かりやすいカラー写真のカットが豊富に掲載されているので、初めてフラワーアレンジメントを通学ではなく通信で学ぼうという方によく寄り添ったものになっていると言えます。花を挿す場所やポイントが明確なので、独りで無理なく楽しくアレンジメントを一から学ぶことができます。

本講座は12回のレッスンで構成されており、旬の花を使ったアレンジメントや行事に合わせたアレンジメントなどが楽しめる内容になっています。

テーブル装花はもちろん、ちょっと難易度の高いブーケ作りまで自宅で学ぶことができます。

【受講料】

一括38,000円(資材費、送料、税込)

分割払い2980円×13回(38,740円)

【受講期間】

標準受講期間1年(最長で18ヵ月)

【取得できる資格名】

なし

【申し込みから卒業までの流れ】

このコースに申し込むと、コースに必要なテキスト、資材などが各レッスンに応じて送られてきます。

テキスト及び付属のDVDテキストを見ながら、フラワーアレンジメントの基礎を学び、課題作成に取り組みます。

完成作品は、プロによる写真添削を受けることができるので、どこがイマイチだったか、どこが良かったかなどを客観的に判断してもらうことができ、作品を作りながら、少しずつスキルアップができるカリキュラムになっています。

全12回のカリキュラムが終了すると、自動的に講座修了となります。

【問い合わせ先】

03-5388-6111(平日9:00-17:30)

公式HP https://www.u-can.co.jp/

現役花屋さんのフラワーアレンジメント講座

【スクール名】アンジェリュークフラワーデザイン教室

【特徴】

本講座は、フラワーアレンジメント初心者向けのフラワーアレンジメント講座で、日常生活に花を取り入れたいと考えている人や自分で花選びができるようになりたい、花を正しく扱えるようになりたい人向けの講座です。

資格取得向けの講座ではないので、資格取得を目標にしている方には向きません。

本講座は、アンジェリュークフラワーデザイン教室の講師をされていて、花屋も運営されている新井靖子氏のプロデュースによる講座で、初心者向けの懇切丁寧な説明が大変好評です。

全10回のカリキュラムが受けられ、かつ資材や花材も込みで20,000円以下というフラワーアレンジメント講座は他にありません。このような特別価格でフラワーアレンジメント講座が受講できる機会はそうそうないので、「ちょっと興味がある」という方にもお勧めです。

【受講料】

19,800円(資材費、送料、税込)

【受講期間】

標準受講期間12ヵ月

【取得できる資格名】

なし

【申し込みから卒業までの流れ】

講座申し込み後、カリキュラムに合わせた花材と教材が送られてきて講座がスタートします。

花材は、花屋も営む新井講師が厳選した旬の季節花になります。

教材はテキストとDVDで、それを見ながらアレンジメントを楽しみます。

本講座のコンセプトは、「初心者が趣味で楽しむための講座」となっており、1日(短時間)で素敵なフラワーアレンジメントが作れる内容になっています。

楽しみながら、少しずつフラワーアレンジメント技術を身に付けていこうという講座なので、資格取得向けの講座ではありません。

カリキュラムにある全10作品を作ると講座は修了となりますが、添削は全12回受けられます。

カリキュラム以外の作品でも先生の意見を聞くことができるようになっているので、積極的に添削指導を仰ぎながら楽しくフラワーアレンジメントを学ぶことができます。

【問い合わせ先】

公式HP https://f-angelique.com/kyoushitsu/#header

フラワーアレンジメントを仕事にする

フラワーアレンジメントの資格を取得した後、どんな花仕事ができるかは取得した花資格によるところが大きいです。

例えば、ウェディングフラワーなどブライダルフラワーに携わりたいのであれば、ブライダルフラワー資格は必須となるため、ブライダルフラワーの資格を持っていない場合はまずブライダル関係の仕事には携われないと考えておいて間違いないでしょう。

フラワーアレンジメントの資格を取得すると、自分のお教室を持ってフラワーアレンジメントを教える方、自ら進んでブライダルフラワーをプロデュースされる方、フラワーアレンジメント作品を沢山作ってギフト販売される方などが多く、様々な形態で仕事ができます。

資格取得後独立される方は多いですが、いきなり独立することに抵抗を感じる方は所属教室で講師やデザイナーとしての経験を積んでから独立していきます。

就職先

・花屋(フローリスト)

・ブライダルフラワー業界

・フラワーコーディネーター

・インテリア業界(但し、フラワーアレンジメントだけが仕事になるわけではない)

・独立(起業)

・所属教室の講師

・冠婚葬祭のフラワーデザイナー

収入

フラワーデザイナーの収入は、就職先によってもかなり左右されます。

最も収入が多くなると言われているのがブライダル関係のお仕事です。ブライダル業界に所属するフラワーデザイナー及びフローリストは月収30万~40万円ほどとされています。

ブライダル関係に属さないフラワーコーディネーターは、月収20万~25万円ほどとされているため、ブライダル関係のフラワーデザイナーを目指す方は多いです。

教室経営となると、月収2万円ほどの方から月収60万円ほどの方までピンきりです。

更に、ネットショップなどでギフト販売に力を入れている方もいるので稼ぎ方の形態も様々だといえます。

まとめ

フラワーアレンジメントは家の中の飾りつけで家の空間が良くなったり、もちろん仕事でも役に立ちます、イベントなどの会場での飾り
つけや、職場の雰囲気作り、デザイン関係にも就職出来ると思います。
そんな趣味でも仕事でも活用できる資格で、通信講座を利用すれば簡単に知識や技術が身につくところなどが人気がでている要因ではないでしょうか。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA