フラワーアレンジメントの人気記事ベスト5

花に関する最近の投稿

More

マーガレットやデイジー白い花の花風水

マーガレットやデイジー白い花の花風水

マーガレットの花風水

「恋占い」「秘めた愛」「貞節」「誠実」などの花言葉を持つマーガレット。子供のころにマーガレットの花で「すき、きらい、すき…」と濃い占いをした方もいるのではないでしょうか。マーガレットはキク科の植物でありモクシュンギク属に属しますが、フランスギク属とよく似ています。同じキク科ですから間違えてもしょうがないことと言えますね。マーガレットをとても小さくしたような可愛らしい花のデイジーもやはりキク科です。マーガレットはどちらかと言えば花屋さんで買うよりは家庭で栽培する花で、デイジーは生花市場で競りにかけられ花屋さんで購入する花となっています。今回はマーガレットやデイジーなどの白い花を使った花風水について紹介いたします。

マーガレットは金運に効く花

白い花はたくさんありますが、特にマーガレットは金運を引き寄せる力が強いと言われています。マーガレットを飾るのに適した方位は鬼門と呼ばれる北東です。鬼門と言っても恐ろしい方位ではなく、清潔にしておけば問題はありません。ですが北東が散らかっていると様々なトラブルを招きますから掃除と換気を徹底するようにしましょう。

マーガレットと相性の良い方位

基本的にはどこにどの花を飾っても運気を上げるというのが花風水の考え方ですが、それぞれの方位と相性の良い色の花を飾れば更なる効果アップが期待できます。マーガレットやデイジーなどの白い花はどの方位とも相性が良く、どこへでも飾っていただけますが特に良いとされるのは北東、東、南東、南、西です。

北東:鬼門とされる北東に白い花を飾れば癒しや浄化の効果が期待できます。

東:東は仕事運や勉強運に影響を与える方位です。東と相性の良い白の花を飾ればこれらの運気アップが期待できます。

南東:南東は恋愛運や結婚運を引き寄せる方位です。南東と相性の良い白い花を飾れば良い恋愛を引き寄せ、良い結婚をも引き寄せる効果が期待できます。

西:「金」の気を持つ西は金運を呼び込む方位です。西と相性の良い白い花を飾れば金運アップの効果が期待できます。更に黄色い花を混ぜて飾れば効果も高くなるでしょう。

白の凶方位

白と合わない方位というのは特にありません。南西に白のインテリアは向かないとされていますが、花には浄化作用がありますので花風水でマーガレットやデイジーなどの白い花を使うのは問題ないと思われます。

マーガレット以外の白い花

皆さんもご存じのようにマーガレットやデイジーの他にも白い花はたくさんあります。例えばバラ、カーネーション、ガーベラ、スイートピー、ユリ、アルストロメリア、ラナンキュラス、マーガレット、ダリア、コスモス、プルメリア、クリスマスローズなど。この中で特に運気を上げる花を紹介いたします。

バラ:「陽」の気を強く持つバラはどの方位にも適している花です。ちょっと運気が落ちているなと思ったときにはとりあえず白いバラを飾りましょう。バラは香りも良く見ているだけで幸せな気分になれるはずです。

カーネーション:浄化作用の強い花です。鬼門の北東や、裏鬼門の南西、「陰」の気を帯びている北に白いカーネーションを飾ればその方位を浄化してくれます。

ガーベラ:恋愛運をアップさせる花として知られているガーベラ。良い恋愛を引き寄せたいときには東の方位にガーベラを飾りましょう。

ユリ:ユリも恋愛運を上げる花です。白だけでなく黄色とピンクのユリを混ぜて3色で飾れば良い恋愛を招くと言われています。飾る場所としては寝室がおすすめです。

ラナンキュラス:ラナンキュラスのような丸い花を北西に飾ると仕事運や事業運を上げるとされています。仕事運を上げたい時や事業で成功を収めたいときには白いラナンキュラスを飾りましょう。

マーガレットの花風水まとめ

今回はマーガレットやデイジーなどの白い花を使った花風水について紹介いたしました。マーガレットは特に金運を引き寄せる力が強いと言われています。マーガレットの咲く季節には積極的に取り入れてみてください。また、他の白い花にも癒しや浄化の作用があります。白い花には特に相性の悪い方位はありませんので、迷ったときには白い花を飾っていただければと思います。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント