色とりどりの百合を使った開運花風水

色とりどりの百合を使った開運花風水

百合

「歩く姿は百合の花」のように、美しい女性を形容する言葉にもなっている百合(ユリ)。日本人になじみのあるオニユリやテッポウユリ、花屋さんで気軽に買えるスカシユリやLAユリ、白くて大きなカサブランカなどのオリエンタル・ハイブリッドユリなど、百合には実にたくさんの種類があります。今回は百合を飾ることで期待できる花風水効果と、百合の色ごとに向いている方位などについて紹介いたします。

百合の花風水

プレゼントの花束やアレンジメント、ウエディングブーケの花材としても人気の百合。百合は特に恋愛運アップに効果のある花と言われていますが、百合を飾ることで期待できる効果は恋愛運に限ったものではありません。飾る目的や方位に適した色の百合を飾ればその効果はさらにアップします。次は色別の百合の花風水効果について見ていきましょう。

白い百合の花風水

白い百合には浄化作用があり、「陰」の気を帯びている北や鬼門である北東、裏鬼門の南西の気を浄化する効果があります。また白い百合は「水」と関係の深い女性の「水毒」を流してくれる効果も期待できます。白い花には特に向かない方位というのはありませんので、調子が悪い時にはとりあえず白を飾ることをおすすめします。他にも、高さのある白い百合は北東に飾れば貯蓄運を引き寄せることができます。金運を安定させて貯蓄運を上げるためには安定感のある花瓶に飾ると良いでしょう。

黄色い百合の花風水

黄色い百合は「陽」の気を帯びていますので大きな開運効果が期待できます。黄色と相性の良い方位は西と北西です。「金」の気を持つ西に黄色の百合を飾れば金運を呼び込むことができますが、あまりたくさん飾ると浪費がかさむ傾向がありますので、白い百合や小花を混ぜて飾るのがおすすめです。また黄色と相性の良い北西は仕事運をアップさせ事業運や財運が得られるとされる方位です。事業を成功させて財を築きたいと願うなら北西に黄色い百合を飾りましょう。

ピンクの百合の花風水

ピンクの百合は女性の魅力アップの効果が期待できます。ピンクと相性が良いのは北と北西です。暖色のピンクの百合を北に飾れば北の持つ「陰」の気を中和してくれますし、恋愛運をも引き寄せることができるでしょう。また北西は黄色い百合の項でも説明したように財運をアップさせる方位です。財運アップに適しているのは陶器製の丸みを帯びた花瓶です。百合を生けるスタイルとしてはラウンド(どの方向から見ても半球型、ドーム型)がおすすめです。

オレンジの百合の花風水

オレンジの百合は人間関係を良くする効果が期待できます。風水でオレンジと相性の良い南東は「風」の方位であり、風が良い人間関係を運んできてくれると言われています。人間関係がうまくいかないと感じるときにはオレンジの百合を飾り、窓を開けて部屋の風通しも良くするよう心がけましょう。ファッションのワンポイントとしてオレンジ色を使うのもおすすめです。

百合の花風水まとめ

今回は百合を飾ることで期待できる花風水効果と、百合の色ごとに向いている方位などについて紹介いたしました。存在感のある百合は一本だけ飾ってもその場の雰囲気を良くしてくれます。豪華なオリエンタルハイブリッドもおすすめですが、昔ながらのテッポウユリやスカシユリなども風情があって素敵ですので、たくさんの種類の百合からお気に入りの一本を選んでいただければと思います。

フラワーアレンジメントフラワーアレンジメント